粉引花絵カップ藤
島根県浜田市の石州亀山焼の陶芸作品の紹介と日常についてのブログ。
RICOH CX4 、Canon PowerShot G12 、EOS Kiss X4
0


    JUGEMテーマ:日記・一般

     
    RICOH デジタルカメラ CX4 ブラック CX4BK

    商品の説明
    色: ブラック
    Amazon.co.jp商品紹介
    わずかな手ブレもしっかり補正「イメージセンサーシフト方式ブレ補正機能」
       一新されたブレ補正機能によって、シャッタースピード換算で平均約3.7段分の補正効果を実現。CX3に比べてシャッタースピード換算で約3倍の効果を得ることができるので、望遠やマクロ撮影時などに起きやすい手ブレを軽減して、鮮明な画像を撮影可能。

    動いている感動も、くっきり残せる「被写体追尾AF」
       カメラが被写体を自動で追尾してピントを合わせ続けるので、撮りたい瞬間にシャッターを押すだけで最適なピントと明るさで撮影が可能。動きのある子供やペットなどの撮影や、構図にこだわった花の撮影などで効果を発揮。


    写真撮影の楽しさを広げる「クリエイティブ撮影モード」
       手軽に多彩な撮影表現を楽しめる機能。被写体やシーンに合わせて、「ソフトフォーカス」「クロスプロセス」「トイカメラ」「ミニチュアライズ」「ダイナミックレンジダブルショット」「ハイコントラスト白黒」の全6種類からモードを選択。シャッターボタンを押すだけで、ユニークな一枚に仕上がる。

       ・ソフトフォーカス
       ソフトフォーカスレンズで撮影したような、やわらかい描写の画像として記録。ソフトフォーカスの効果は、弱または強から設定可能。

       ・トイカメラ
       トイカメラで撮影したような、コントラストが強く、色がにじんだ印象の画像を撮影でき、画像のゆがみや、四隅が暗く写る現象も再現。また、四隅を暗くする効果や彩度を強調する度合いも設定可能。

       ・クロスプロセス
       通常撮影とは大きく異なる色調の画像として記録。クロスプロセスの効果は、ベーシック、マゼンタ、イエローから選択可能。

       ・ミニチュアライズ
       画像の天地部分をぼかして撮影することによって、実際の風景を、ミニチュアで再現して撮影したような印象の画像として記録可能。


    写真撮影の楽しさを広げる「夜景マルチショット」
       高感度で撮影した複数の画像を自動で高精度合成して記録することで、夜景撮影時に発生しがちな手ブレやノイズを低減し、クリアで美しい夜景写真を実現。三脚を使わない、手持ちでの夜景撮影が楽しめる。


    暗いところから明るいところまで、表現領域を拡大させる「先進の画像処理性能」
       少ない光で明るく撮れる裏面照射型CMOSセンサーと、先進の画像処理エンジンSmooth Imaging Engine IVを搭載。明るいシーンはもちろん、夜や室内などの暗いシーンでも、ピュアな画質で描き出す。また、明暗差が大きいシーンでは、画像処理エンジンに専用回路を搭載した「画素出力補間アルゴリズム」が白とびを低減し、見たままの美しさを再現。


    撮るたびに息をのむピュアな美しさ「進化したノイズリダクション機能」
       CMOSセンサーから出力された信号にいち早くノイズ処理を行い、高感度撮影した画像に発生しがちなノイズを効果的に低減。キメ細かな描写やなめらかな階調感、鮮やかな色調はそのままに、クリアで美しい画像を実現。 CX4に搭載したノイズリダクション機能はノイズの軽減量を「OFF」、「AUTO」、「弱」、「強」、「MAX」から設定可能。

       ・ノイズ軽減量「MAX」搭載
       ノイズ軽減量「MAX」設定時は、撮像素子が捉えた画像データのノイズ分布を解析し、領域に応じて最適な処理を行う、分散推定式の高度なノイズ低減処理を行う。

     
       ※左画像がノイズリダクションMAX。なめらかな階調感、鮮やかな色調はそのままに、クリアで美しい画像を実現。
       ※右画像がノイズリダクションOFF。ノイズがざらついた画像に。また色調が不自然なため、ぼやけた印象が強い。


    広角から望遠まで、広角28mm-望遠300mm 光学10.7倍ズーム
       リコー独自の「リトラクティングレンズシステム」が実現した光学10.7倍広角・高倍率ズームレンズを、操作性と携帯性を兼ね備えた薄さ29.4mmのボディに搭載。広大な風景や被写体との距離が取れない室内のワイド撮影から、迫力ある望遠撮影まで幅広く対応。また、高感度高画質に対応したCX3では、望遠撮影時にもブレを気にすることなく、喜びや感動、驚きを感じたままに表現できる。


    撮りたいシーンを逃さず撮れる「高速連写機能」
       肉眼が捉えられなかった世界には、新しい発見が満ち溢れている。CX4は高速連写機能を強化。約5コマ/秒から120コマ/秒という高速連写機能で、被写体の瞬間の姿を捉える。

       ・最大記録画素数で約5コマ/秒高速連写
       最大記録画素数(10M)の静止画で約5コマ/秒の高速連写 可能。決定的瞬間を逃さず、高画質で撮影可能。
       ※連写速度は、撮影条件やカードの種類またはカードの状態などによって異なる。

       ・M連写プラス(10M/2M) :MPファイルで記録
       シャッターボタンを離す直前の連続画像を記録する「M連写プラス」を搭載。撮影するシーンに合わせて、約3秒間で15枚を連続撮影する「M連写プラス(10M)」、約0.9秒間で26枚を連続撮影する「M連写プラス(2M)」の2種類から選択可能。
       ※「M連写プラス(10M)」の画像サイズは、4:3N(10M)に固定される。
       ※「M連写プラス(2M)」の画像サイズは、1728x1296(2M)に固定される。

       ・120コマ/秒超高速連写 :MPファイルで記録
       シャッターボタンを押し切った瞬間から、約1秒間で120枚(120コマ/秒)、または、約2秒間で120枚(60コマ/秒)の超高速連写が可能。
       ※画像サイズは、640x480(VGA)に固定される。


    光と色の繊細なグラデーションを再現「大画面3.0型92万ドットVGA液晶モニター」
       広視野角・高コントラストの大型・高解像度液晶モニターは、sRGB比100%の広範囲な色再現により、再現性の高い鮮やかな画像表示を実現。また、汚れ防止のフッ素コート、キズ防止のハードコート、反射防止のAR(アンチリフレクション)コートを施しているので、汚れやキズが付きにくく、屋外でも見やすく、快適な撮影環境を提供。


    1cmの距離から、被写体をクローズアップ「マクロ撮影機能(1cmマクロ/28cmテレマクロ)」
       広角側(31mm相当)では1cmまで、望遠側(300mm相当)では28cmまで被写体に近づいての撮影が可能。
    テレマクロ撮影では、被写体の背景をぼかした雰囲気のある撮影が楽しめる。

     
       ・AE/AFターゲット移動
       通常撮影時、マクロ撮影時ともに、AE/AFの両方、もしくはいずれかターゲットを画面内の任意の位置に移動可能。三脚に固定した状態でもカメラを動かすことなくスムーズにピント合わせと露出設定ができ、自由な操作が簡単に楽しめる。

       ・マルチターゲットAF(MPファイルで記録)
       被写体情報から、カメラが自動的に5点の合焦距離を決定し、それぞれの距離にピントを移動しながら、高速連続撮影。撮影後には、好みの領域に合焦した画像を選択可能。

     
    人物から風景、接写までカメラが自動認識「シーンオートモード (S-AUTO)」
       カメラを向けるだけで最適な撮影設定に切り替わる「シーンオートモード」を搭載。ポートレート/スポーツ/夜景ポートレート/遠景/夜景/マクロモードなどの撮影シーンをカメラが認識して、自動的に最適な撮影設定に切り替わるので、シーンに応じた撮影が、すばやく簡単に楽しめる。


    多彩な撮影機能
       ・電子水準器
       画像モニターに表示される水平インジゲーターと水準器音によって、画像の水平状態の確認が可能。傾きが気になる風景や建物などの撮影に便利。

       ・多彩なアスペクト比(画像縦横比)
       中判カメラのような正方形フォーマットのアスペクト比(画像縦横比)1:1モードや、ワイドテレビで撮影画像を楽しむのに便利なアスペクト比(画像縦横比)16:9モードでの撮影が可能。

       ・ダイナミックレンジダブルショット
       露出が異なる画像を高速で2枚連写して、それぞれの適正露出部分を合成。明るい部分から暗い部分までなめらかに再現し、人の目で見た印象と近い画像を記録できる。

     
       ・11種類のシーンモード
       ペットを驚かせないように、フラッシュ、AF補助光、操作音をオフにする「ペットモード」を新たに搭載。かわいいペットのしぐさをやさしくキャッチ。また、猫の顔を検出し、優先的にピントを合わせる。


    内容紹介
    10.7倍光学ズーム、被写体追尾AF、クリエイティブ撮影モード搭載
    商品紹介
    10.7倍光学ズーム、被写体追尾AF、クリエイティブ撮影モード搭載
    商品紹介
    10.7倍光学ズーム、被写体追尾AF、クリエイティブ撮影モード搭載。
    商品の説明
    ◆レンズ、撮像素子、画像処理エンジンが三位一体となって、見た目に忠実な画質を再現。◆28-300mmの光学10.7倍広角・高倍率ズーム。◆写真撮影の楽しさを広げる、クリエイティブ撮影モード。 /

     







     

    Canon デジタルカメラ PowerShot G12 PSG12 1000万画素 光学5倍ズーム 広角28mm 2.8型バリアングル液晶

    商品の説明
    内容紹介
    従来のセンサーに比べ高感度時のノイズ発生を抑えた「高感度センサー」と、キヤノン独自の映像エンジン「DIGIC」との組み合わせにより、高感度時も低ノイズで美しい写真を実現。
    1/1.7型サイズ・カメラ部有効約10.0メガピクセルのCCDを採用しています。画素数を約10.0メガに抑えたことで、1画素あたりの集光面積が従来に比べ約45%拡大。
    高性能・高速な画像処理能力と、優れたノイズリダクションテクノロジーにより、膨大なアルゴリズムを実行することで、ノイズを的確に除去・抑制するキヤノン独自の高性能映像エンジンです。
    商品紹介
    ●暗いシーンでも美しい写真が撮影できる「HS SYSTEM」●広角28mm対応の5倍ズームレンズを搭載●従来の4:3や16:9に加え、3:2や1:1、4:5のアスペクト比を選択可能●「Digital Photo Professional」による現像処理が可能なRAWデータ記録●EOSシリーズ用アクセサリーに対応。さらに、新たに設定した「FA-DC58B」(別売)により、EFレンズ用の各種フィルター(58mm径)にも対応●1280×720画素のハイビジョン動画をステレオ音声で記録する動画機能
    商品紹介
    従来のセンサーに比べ高感度時のノイズ発生を抑えた「高感度センサー」と、キヤノン独自の映像エンジン「DIGIC」との組み合わせにより、高感度時も低ノイズで美しい写真を実現。1/1.7型サイズ・カメラ部有効約10.0メガピクセルのCCDを採用しています。画素数を約10.0メガに抑えたことで、1画素あたりの集光面積が従来に比べ約45%拡大。高性能・高速な画像処理能力と、優れたノイズリダクションテクノロジーにより、膨大なアルゴリズムを実行することで、ノイズを的確に除去・抑制するキヤノン独自の高性能映像エンジンです。
    商品の説明
    ◆繊細なディテール表現で肉眼に迫る「HS SYSTEM」◆一眼レフカメラEOSの操作性を受け継ぐ「電子ダイヤル」◆角度ブレとシフトブレを同時に制御「ハイブリッドIS」 /










    Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X4 ダブルズームキット KISSX4-WKIT 


    商品の説明
    タイプ: ダブルズームキット
    Amazon.co.jp商品紹介
    約1800万画素の高精細CMOSセンサーを搭載し、幅広いISO感度に対応
       フルハイビジョン対応の動画撮影機能をさらに充実させたデジタル一眼レフカメラ

    約1800万画素の高精細CMOSセンサーを搭載し、幅広いISO感度設定が可能
    ・新たに開発した約1800万画素の高精度CMOSセンサー(22.3×14.9mm:APS-Cサイズ)を搭載。


    ・CMOSセンサーから出力される高精細な信号を高速に処理すると共に、低ノイズ化を実現する高性能エンジン「DIGIC4」を搭載。


    ・常用設定できるISO感度を従来機種「EOS Kiss X3」のISO100~3200からISO100~ISO6400に拡大。さらに拡張設定を使用することでISO12800まで感度拡張が可能。
    ・ISOオート時にISO感度の上限をISO400・800・1600・3200・6400から任意に設定可能。明るいシーンから暗いシーンまで、目的に合わせて、幅広い場面での撮影に威力を発揮。

     

    多彩なフルHD動画撮影が可能な「EOSムービー」

    ・デジタル一眼レフカメラならではの高感度でノイズを抑えた動画撮影や、豊富な交換レンズを活かした多彩な撮影が可能。記録サイズとフレームレートも充実。
    ・「自動露出」による撮影に加え、新たに絞り数値やシャッター速度、ISO感度を任意に設定して撮影できる「マニュアル露出」による動画撮影を実現。
    ・センサー中央部の「640×480」の領域を記録する「動画クロップ」機能の搭載により、通常撮影時の約7倍の望遠撮影が可能。

    「顔優先ライブモード」など3種類のAFモードに対応したライブビュー撮影機能
    ・CMOSセンサーからの映像出力をカメラの液晶モニターで確認しながら撮影可能。
    ・視野率100%の映像で、フレーミングやピント合わせ、露出確認をしながらの撮影を実現。
    ・全自動モードやポートレートモードなど、簡単撮影ゾーンでもライブビュー撮影が可能。
    ・ライブビュー表示のままAFを行える「ライブモード(コントラストAF)、フェイスキャッチテクノロジーにより顔を検知してピントを合わせる「顔優先ライブモード」、ライブビューの表示を一瞬中断することで素早いピント合わせが可能な「クイックモード(位相差AF)」の3種類のAFモードを装備。

    大きく見やすい約104万ドットの3:2ワイド3.0型クリアビュー液晶モニター

    ・縦横比が3:2の約104万ドットの3:2ワイド3.0型クリアビュー液晶モニターを搭載。
    ・撮影画像と同じ3:2の縦横比により、画面全体を使った静止画像表示が可能。
    ・液晶モニター表面に反射や汚れ防止に効果的なマルチコートコーティングを施すことで、明るい屋外での視認性を確保。

    進化したクイック設定画面とわかりやすいユーザーインターフェース
    ・シャッター速度や絞り数値、ISO感度、記録画質など、主な撮影機能の項目を、液晶モニターの1画面に集約して表示し、簡単な操作で変更することが可能な「クイック設定画面」が進化。
    ・クイック設定画面を素早く表示できる専用ボタンを新設。

    顔検知機能付き「オートライティングオプティマイザ」機能を搭載
    ・被写体の明るさとコントラストを解析し、暗い部分を好ましい明るさ、コントラストに自動補正する「オートライティングオプティマイザ」機能を搭載。

    63分割デュアルレイヤー測光センサーを搭載
    ・AF情報と色情報を利用することで、明暗差の翁シーンや点光源、逆光でも安定した露出制御を実現。

    優れた基本性能
    ・最高約3.7コマ/秒・約34枚の連続撮影が可能。
    ・高精度9点側距AFセンサーを搭載(中央F2.8光束対応)。
    ・露出補正を±5段に拡張。
    ・明るさや背景のボケ味の調整を、簡単な操作で設定できる「クリエイティブ全自動」。

    内容紹介
    約1800万画素の高画素CMOSセンサーを搭載し、幅広いISO感度設定が可能
    多彩なフルHD動画撮影が可能な「EOSムービー」
    「顔優先ライブモード」など3種類のAFモードに対応したライブビュー撮影機能
    商品紹介
    EOS Kiss X4本体、EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS、EF-S55-250mm F4-5.6 ISのWズームレンズキット
    商品紹介
    とびっきりの瞬間をさらに高画質に。約1800万画素CMOSセンサー。暗いシーンに強くて、しかもキレイ。常用ISO感度100-6400。撮ってからも安心。画像を自動で補正するオートライティングオプティマイザ機能。
    商品の説明
    ●外寸法/幅128.8×奥行75.3×高さ97.5mm(本体のみ)
    ●質量/約475g(本体のみ)
    ●付属レンズ/EF-S18-55mmF3.5-5.6IS、EF-S55-250mmF4-5.6IS
    ●レンズマウント/キヤノンEFマウント
    ●有効画素数/約1800万画素
    ●記録メディア/SD・SDHC・SDXCカード
    ●液晶サイズ/3.0型
    ●電源/リチウムイオン電池(LP-E8)
    ●付属品/LP-E8、充電器、ケーブル他
    ●単位/1台
    ●メーカー品番/EOS KISS X4・ダブルズームキット

     







     

    陶芸家日記 / comments(0) / trackbacks(0)
    スポンサーサイト
    0


      - / - / -
      Comment
      *友好的なコメントは大歓迎です。 
      *投稿されたコメントは、管理人が確認後表示されます。
      *email.URL欄は省略していただいて結構です。emailに返信ご希望の方のみemailアドレスをお書きください。
      *コメント投稿中消失することがあります。長いコメントはテキストエディタに書いたものをコピー して貼り付けて投稿してください。








      Trackback
      *記事中に言及リンクまたは紹介リンクのないトラックバックは迷惑トラックバックとして除外されます。
      この記事のトラックバックURL: http://katouen.jugem.jp/trackback/6580