粉引花絵カップ藤
島根県浜田市の石州亀山焼の陶芸作品の紹介と日常についてのブログ。
ルゥーシー・リィー 現代イギリス陶芸家 |ルゥーシー・リィー
0


    ルゥーシー・リィー 現代イギリス陶芸家ルゥーシー・リィー 現代イギリス陶芸家
    ルゥーシー・リィー
    求龍堂 刊
    発売日 2009-02-14





    内容紹介
    1989年、東京の草月会館、大阪私立東洋陶磁館で行われたルゥーシー・リィーの日本で初めての個展カタログ復刻。

    三宅一生がルゥーシー・リィーの作品に感銘を受け、「三宅一生、ルゥーシー・リィーに出会う」というテーマで展開された。当時のカタログは完売したが、監修・三宅一生、撮影・石元泰博、デザイン・亀倉雄策という、各界の重鎮による質の高い内容と造本により、会期よりすでに20年を経過した現在でも求める声がとだえず、当時の発行元である三宅デザイン事務所と三宅デザイン文化財団が、復刻し書籍化した幻のルゥーシー・リィー作品集。

    ○寄稿
    「序文」 ディヴィッド・アッテンボロウ
    「ルゥーシー・リィーとの出会い」 三宅一生
    「ルゥーシー・リィーの芸術」 乾由明
    内容(「BOOK」データベースより)
    本書は『ルゥーシー・リィー展』(1989年、主催/株式会社三宅デザイン事務所、財団法人草月会、大阪市立東洋陶磁器美術館)の図録を財団法人三宅一生デザイン文化財団の制作協力のもとに、書籍として刊行したものです。
    著者について
    ルーシー・リィー/Lucie Rie (1902 -1995)

    日常使いの食器に都会的な感覚を取り入れ、
    また電気窯での一度焼成によって、豊かさと深みをあらわすことができる
    釉薬を開発するなど、従来の伝統に立ち向かいながらも、
    古典的な手法を放棄することなく、まったく新しい視点をもった
    陶芸作品をつくりあげた



    評価:
    トニー・バークス
    株式会社ヒュース・テン
    ---
    (2006-07-01)

    評価:
    エマニュエル クーパー
    ブルースインターアクションズ
    ¥ 2,500
    (2005-03)

    陶芸本&陶芸用品 / comments(0) / trackbacks(0)
    スポンサーサイト
    0


      - / - / -
      Comment
      *友好的なコメントは大歓迎です。 
      *投稿されたコメントは、管理人が確認後表示されます。
      *email.URL欄は省略していただいて結構です。emailに返信ご希望の方のみemailアドレスをお書きください。
      *コメント投稿中消失することがあります。長いコメントはテキストエディタに書いたものをコピー して貼り付けて投稿してください。








      Trackback
      *記事中に言及リンクまたは紹介リンクのないトラックバックは迷惑トラックバックとして除外されます。
      この記事のトラックバックURL: http://katouen.jugem.jp/trackback/6569