粉引花絵カップ藤
島根県浜田市の石州亀山焼の陶芸作品の紹介と日常についてのブログ。
自分のブログ 死んだらどうなる? 訪問絶えぬ“墓碑”も
0


    自分のブログ 死んだらどうなる? 訪問絶えぬ“墓碑”も

    http://sankei.jp.msn.com/economy/it/090813/its0908130748000-n1.htm

     

    自分がこの世を去ったら、日々更新しているブログやSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の日記はどうなるのか−。

    サービス業者によると、たいていは誰かが削除の依頼をしなければ、残り続けることになるという。書き込みが死後も消えないのは複雑な気持ちだが、残ることで訪問者が絶えない“墓碑”のような存在のブログもある。

    「お盆だから、亡くなったあの人の書き込みを見てみよう」。そんな時代が来るかもしれない。(森浩) 「自分が死ぬと、この愚痴の数々はどうなるのか」。東京都内の男性会社員(32)は、自分のブログを見ながらふと思った。

    「妻や会社の愚痴をつづっているSNSは『死んだら消してくれ』と、家族や同僚に頼むわけにもいかない」 SNSやブログなどのサービス業者の多くは、利用者が死亡した場合、「依頼があれば削除する」というスタンスだ。

    SNS大手「mixi」(ミクシィ)は「遺族からの連絡で、削除するケースもある。

    一定期間更新がないからと言って、こちらから削除することはない」と説明する。
     
    故人がどんなブログを書いているか、家族が知らなかった場合、サービスが継続される限り、記述がネット上に残ることになるというわけだ。

    コメント1万超え 一方、「生きた証し」としてブログが注目される例もある。 「カオリにファンの方が、気持ちを伝えられる場として残しています」 7月28日、乳がんのため死去したミュージシャン、川村カオリさんのブログ「川村カオリの調子はいいんだけど…。」は今も削除されていない。訪問者が絶えることはなく、死亡を伝えるエントリへのコメントは1万2千以上もある。

    所属事務所は「ファンのために」と存続を決めた。「思った以上に訪問者が多く、当面は存続させる方針」という。

    生きた証し残す 肺がんで「余命2年」と宣告され、平成17年に死亡したライター、奥山貴宏さんのブログ「32歳ガン漂流 エヴォリューション」も死後4年が経過した現在も存続し、コメントが絶えない。 「死にたくないな」で始まる奥山さん自身の最後の書き込みへのコメント数は650件を超えている。
     現在のブログを管理するのは、生前の奥山さんと交流があった編集者ら。担当者は「お墓がネット上にあるようなものです。彼が生きた証しを残すことは意義があると考えました」と語る。 総務省の推計によると、今年1月末のブログの登録者数は2695万人で、SNSの登録者数は7134万人。のべ1億人近い国民がサービスを利用していることになる。 インターネットに詳しい関西学院大学の鈴木謙介助教(社会学)は「(サービス会社が)永続するとは限らず、記述が永久に残るということはない。ただ、管理してくれる誰かがいれば、ブログは死者をしのぶ新しい手段になるかもしれない」と話している。

     

     

    川村カオリさんのブログ「川村カオリの調子はいいんだけど…。」

    http://ameblo.jp/kawamurakaori/

     

    奥山貴宏さんのブログ「32歳ガン漂流 エヴォリューション」

    http://www.publiday.com/blog/adrift/

     

     

    自分にとってブログってなんだろうと考えたことがありますか?

    今日でブログを始めて5年と6日

    時に書くのがめんどくさくって月に1つしか書かないこともありましたが、1日に10個

    書くこともある。

    ブログってそのときに感じたこと思ったことをだらだら書き残すことができる、

    おもしろいツールだと思っています。

     

    毎日毎日おもしろことがこんな田舎で起こるわけがないので、ニュース記事に

    感想をかいてばかりのブログになってますが、こんなブログでも私が亡くなったときには

    残しておいて欲しいと思います。

    たまにはどんなコメントもらったかあの世から見に来るのもいいかも、、、。




    評価:
    大橋 悦夫
    翔泳社
    ¥ 1,449
    (2006-04-20)

    評価:
    川村カオリ
    MILESTONE CROWDS
    ¥ 1,959
    (2009-05-27)

    評価:
    奥山 貴宏
    牧野出版
    ¥ 1,365
    (2005-07)

    ブログ / comments(0) / trackbacks(4)
    スポンサーサイト
    0


      - / - / -
      Comment
      *友好的なコメントは大歓迎です。 
      *投稿されたコメントは、管理人が確認後表示されます。
      *email.URL欄は省略していただいて結構です。emailに返信ご希望の方のみemailアドレスをお書きください。
      *コメント投稿中消失することがあります。長いコメントはテキストエディタに書いたものをコピー して貼り付けて投稿してください。








      Trackback
      *記事中に言及リンクまたは紹介リンクのないトラックバックは迷惑トラックバックとして除外されます。
      この記事のトラックバックURL: http://katouen.jugem.jp/trackback/6083
      【古本】ヴァニシングポイント VP/奥山貴宏商品価格:588円レビュー平均:0.0【古本】31歳ガン漂流/奥山貴宏商品価格:263円レビュー平均:0.0 自分のブログ 死んだらどうなる? 訪問絶えぬ“墓碑”も | 陶芸ブログ 炎 ...生きた証し残す 肺がんで「余命2年」と宣告
      ビジネス情報舘2番館 / 2009/08/14 5:10 PM
      【古本】ヴァニシングポイント VP/奥山貴宏商品価格:588円レビュー平均:0.0 ◇関連するブログ  ・サッカー女子代表がインフル感染   ・タイソンさん、娘の死を語る   ・イチローの捕球ファンが「妨害」 有名人,著名人が書いた闘
      成功者に学ぶニュースの視点 / 2009/08/15 10:03 AM
      【古本】ヴァニシングポイント VP/奥山貴宏商品価格:588円レビュー平均:0.0 ●自分のブログ 死んだらどうなる? 2年」と宣告され、平成17年に死亡したライター、奥山貴宏さんのブログ「32歳ガン漂流 エヴォリューション」も死後4年が経過した現在も存続し、コメ
      アスヨミ!ニュースダイジェスト / 2009/08/15 10:42 AM
      31歳ガン漂流 - 遅筆堂本舗 デパスな日々 自分のブログ 死んだらどうなる? 訪問絶えぬ“墓碑”も温泉 東京 最新情報 ?自分のブログ 死んだらどうなる? 訪問絶えぬ ...
      PSP go 画像 / 2009/08/15 11:58 PM