粉引花絵カップ藤
島根県浜田市の石州亀山焼の陶芸作品の紹介と日常についてのブログ。
魚釣り授業
0


    JUGEMテーマ:日記・一般
     

    きょうは朝から娘の通う小学校の魚釣り授業で、サポートスタッフの

    おっちゃんとして参加してきました。5年生1組2組あわせて約60名、

    先生4.5名、PTAのサポートスタッフ4.5名、地域の公民館の方、

    海洋少年団の指導者の方10名ぐらい、なんだなんだと出てきた付近の

    方々10名ぐらいの大人数でした。

    近所の釣具屋さんの前で、先生が切ってきた長さ約2mの細い竹に

    釣具屋のおっちゃん手作りの子供用仕掛けの糸を結びつける。

    学校でやってくればいいのにここで全員のを大人が結んでやるから

    すごい時間をくった。全部で2時間しかないのに釣る時間が残り1時間

    しかない、、。たった1時間でなにが釣れるんだろうか。

     

    でも女の先生かなり強気

    魚は名前と数を記録したら、逃がしてやる。

    (キャッチ&リリースね!)

    アジだけはバケツに入れといてあとでみんなで料理するんだって!

    約60名の子供たちに食べさせるだけのアジというといったいどんだけ

    釣ればいいですかね????

     

     

    釣りのコンディションとしては最悪の部類でした。

    まず風がすごい 釣り座の波止の向こうからがんがん吹いてきて、いろんなものが飛ばされそうになりました。一人なら絶対に釣らないんだけど、、。風があると目が潮風にやられて痛くなるのでつらい。

     

    私は30分〜40分参加して帰ったんですが、まず娘がギンポという魚を釣りました。一見ベラっぽいやつです。

    となりの子がアジ。

    遠くのほうでクロ(クロヤ)。 (関東ではメジナの子供のこと)

    私はヒロ君の釣竿を借りて、浮いていたイカを竿先の糸にからめて引き上げました。これでヒロ君は英雄になった 笑。



    評価:
    西野 弘章
    つり人社
    ¥ 1,575
    (2008-08)

    陶芸家日記 / comments(0) / trackbacks(0)
    スポンサーサイト
    0


      - / - / -
      Comment
      *友好的なコメントは大歓迎です。 
      *投稿されたコメントは、管理人が確認後表示されます。
      *email.URL欄は省略していただいて結構です。emailに返信ご希望の方のみemailアドレスをお書きください。
      *コメント投稿中消失することがあります。長いコメントはテキストエディタに書いたものをコピー して貼り付けて投稿してください。








      Trackback
      *記事中に言及リンクまたは紹介リンクのないトラックバックは迷惑トラックバックとして除外されます。
      この記事のトラックバックURL: http://katouen.jugem.jp/trackback/6041