粉引花絵カップ藤
島根県浜田市の石州亀山焼の陶芸作品の紹介と日常についてのブログ。
陶芸本 / デザインいろいろ 陶芸を楽しむ―心なごます器たち |遊佐 恵子
0


    デザインいろいろ 陶芸を楽しむ―心なごます器たち





































    デザインいろいろ 陶芸を楽しむ―心なごます器たち


    遊佐 恵子
    雄鶏社 刊
    発売日 2001-10
    オススメ度:★★★★




    センス良く、使いやすさ抜群の陶器が満載 2005-10-10
    私は、陶芸を初めて3年になりますが、この本を参考にして作った陶器は、教室でもよく褒められます。形や色が、癒やし系で、眺めてるだけでも幸せな気持ちになります.陶芸の本は沢山持っていますが、この本が1番のお気に入りで、釉薬の使い方、器の作り方、とても勉強になり,特にコーヒー茶碗は、簡単に作れて、使いやすさ抜群です。いつもコーヒーは磁器で飲んでいたのですが、陶器で飲んだほうが美味しく感じられることが分かりました。

    土に指をたてよう 2004-11-15
    陶芸に関わって6年あまり・・・置物中心に地蔵やふくろう、猫を作ってきましたが、この本を見ていると、初めて粘土に指をたてた時を思い出しました。
    プロの先生達の美しい食器にはかなわないけど、私のぷくぷくした手で
    ポテポテしたお茶碗でも作ってみようかな・・・
    そうして、なにか美味しい物でも食べようか、という気持ちになりました。

    作陶心ふつふつ 2003-06-09
    陶芸を2年ほどやっていて(まだまだ初心者ですが・・)今まで陶芸関係の本はほとんど参考にした事はありませんでしたが、この本はとっても素敵な器がわかりやすいので(しかも型紙付!)陶芸に興味を持っていらっしゃる方、初心者の方にも良いと思います。使用した釉薬や粘土もきちんと書かれているのでそのとおりにしても良いですが、やっぱり本は参考にして自分好みの物を作りたいですね。見ていると粘土が触りたくなります。





    JUGEMテーマ:陶芸





    評価:
    中川 ちえ
    アノニマスタジオ
    ¥ 1,575
    (2005-10)

    評価:
    有元 葉子
    集英社
    ¥ 1,680
    (2007-10-05)

    陶芸本&陶芸用品 / comments(0) / trackbacks(0)
    スポンサーサイト
    0


      - / - / -
      Comment
      *友好的なコメントは大歓迎です。 
      *投稿されたコメントは、管理人が確認後表示されます。
      *email.URL欄は省略していただいて結構です。emailに返信ご希望の方のみemailアドレスをお書きください。
      *コメント投稿中消失することがあります。長いコメントはテキストエディタに書いたものをコピー して貼り付けて投稿してください。








      Trackback
      *記事中に言及リンクまたは紹介リンクのないトラックバックは迷惑トラックバックとして除外されます。
      この記事のトラックバックURL: http://katouen.jugem.jp/trackback/4912