粉引花絵カップ藤
島根県浜田市の石州亀山焼の陶芸作品の紹介と日常についてのブログ。
朝日陶芸展始まる
0


    若手陶芸家の登竜門として知られる公募展「第43回朝日陶芸展」(甲賀市、朝日新聞社主催)が10日、甲賀市信町楽勅旨の「県立陶芸の森信楽産業展示館」で始まった。県内入選者3人の作品を含め計90点が展示されている。10月2日まで。

    全国から計648点の応募があった。

    グランプリは京都市立芸術大学大学院(博士課程)の崔永熙(チェヨンヒ)さん=京都市



    入選者(敬称略)

    「心―1」小谷太智(25)=甲賀市信楽町▽「ハイネック」津守愛香(26)=同▽「砂泥彩陶」山本昌弘(35)=近江八幡市牧町





    朝日陶芸展について

    工芸・クラフト 朝日陶芸展は陶芸の公募展では最も古く、今年で43回を迎えます。人間国宝をはじめ数多くの陶芸作家が輩出しています。ジャンルを問わず、器からオブジェまで独創性溢れる意欲的な作品をお寄せ下さい。



    募集期間 直接搬入 2005年7月30日〜31日

    輸送搬入 2005年7月21日〜27日  必着





    応募・参加資格 不問





    ●グランプリ (1点) 100万円

    ●秀作賞 (3点) 30万円

    ●川崎記念賞 (1点) 30万円

    ●奨励賞 (5点) 10万円

    ●入選 (80点程度) 賞状





    募集内容

    ・ 作品は未発表のみ。

    ・ 応募点数は一人2点まで(グループ出品も可)。

    ・ 出品料は1点1万円、2点1万5,000円。

    ・ 出品料は返却しません。

    ・ 作品の大きさは一辺2m以内の梱包に分けられるもので、2個以上の梱包でも可。





    提出方法 要項は返信用の90円切手同封の上、事務局まで。

    【直接搬入】

    2005年7月30日〜31日 10:00〜17:00 丸栄百貨店柳原集配センター3階

    【輸送搬入】

    2005年7月21日〜27日必着 日本通運中部美術品支店「朝日陶芸展」係





    要項請求先 / 問い合わせ先 〒460-8488(住所不要)

    朝日新聞社名古屋企画事業チーム内 朝日陶芸展事務局

    tel : 052-231-8131(代表)





    主催 朝日新聞社





    審査員 小川待子、加藤清之、栗木達介、鯉江良二、鈴木蔵、坪井明日香、十二代三輪休雪(以上陶芸作家)、井上隆生(元朝日新聞編集委員)





    審査以降

    スケジュール 発 表 : 2005年8月下旬 朝日新聞紙上にて。

    出品者にはハガキで通知します。



    御注意 もう締め切りは過ぎてますので、出品したい方は次回どうぞ!







    そのほかの公募展


    陶芸公募展 / comments(1) / trackbacks(0)
    スポンサーサイト
    0


      - / - / -
      Comment
      *友好的なコメントは大歓迎です。 
      *投稿されたコメントは、管理人が確認後表示されます。
      *email.URL欄は省略していただいて結構です。emailに返信ご希望の方のみemailアドレスをお書きください。
      *コメント投稿中消失することがあります。長いコメントはテキストエディタに書いたものをコピー して貼り付けて投稿してください。








      2006年の陶芸の公募展の予定を教えてください。
      from. 小田原 均 / 2005/10/23 5:50 PM
      Trackback
      *記事中に言及リンクまたは紹介リンクのないトラックバックは迷惑トラックバックとして除外されます。
      この記事のトラックバックURL: http://katouen.jugem.jp/trackback/4209