粉引花絵カップ藤
島根県浜田市の石州亀山焼の陶芸作品の紹介と日常についてのブログ。
感動 泣ける映画 『グリーンマイル』 トムハンクス主演
0


    JUGEMテーマ:映画
    今回のトラックバックBOXのお題はこれ

    『感動!コレ、ホント泣ける映画!』

    >とりあえず『火垂るの墓』の涙腺破壊力は最高だと思うんですけどね。

    >どうでしょうか。

    とのことですが、確かに泣かせます これ見て泣かない奴はいないですね!



    いままで一番泣ける映画ランキング





    【泣ける映画第1位】

    ニュー・シネマ・パラダイス 完全オリジナル版

    ニュー・シネマ・パラダイス 完全オリジナル版

    Amazon.co.jp

    第二次世界大戦直後のシチリア島。村唯一の娯楽は、映画館『パラディソ座』だった。映画の魅力にとりつかれた少年トトと、彼が父代わりに慕った映画技師アルフレードとの心のふれあいの物語だ。

    2作目の本作で89年アカデミー外国語映画賞を受賞したジュゼッペ・トルナトーレ監督は、シチリア島の出身である。イタリア南部が抱える貧困の問題を絡めながら、底抜けに明るいシチリア人のふるまいをユーモラスに映している。音楽は『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』や『海の上のピアニスト』などで有名なエンニオ・モリコーネが担当。随所に流れるテーマ曲のメロディラインは、見るものの心を感動の世界で包み込んでくれる。

    「映画通に捧げる映画」と評されるように、『駅馬車』『揺れる大地』など、スクリーンに浮かぶ古き良き名作の数々も見どころだ。だが、人生を貫こうとすれば、別れの痛みは避けられない…。そんな永遠のテーマに迫る名作だ。(タカハシミホ)

    監督: ジュゼッペ・トルナトーレ Giuseppe Tornatore

    製作: フランコ・クリスタルディ Franco Cristaldi

    脚本: ジュゼッペ・トルナトーレ Giuseppe Tornatore

    撮影: ブラスコ・ジュラート Blasco Giurato

    編集: マリオ・モッラ Mario Morra

    音楽: エンニオ・モリコーネ Ennio Morricone

    アンドレア・モリコーネ Andrea Morricone  (愛のテーマ)

     

    出演: フィリップ・ノワレ Philippe Noiret アルフレード

    ジャック・ペラン Jacques Perrin サルヴァトーレ

    サルヴァトーレ・カシオ Salvatore Cascio トト(サルヴァトーレ・少年時代)

    マルコ・レオナルディ Marco Leonardi サルヴァトーレ(青年時代)

    アニェーゼ・ナーノ Agnese Nano エレナ

    プペラ・マッジオ Pupella Maggio サルヴァトーレの母

    レオポルド・トリエステ Leopoldo Trieste 司祭

    アントネラ・アッティーリ Antonella Attili 若き日のサルヴァトーレの母

    エンツォ・カナヴァレ Enzo Cannavale パラダイス座支配人

    イサ・ダニエリ Isa Danieli アンナおばさん

    レオ・グロッタ Leo Gullotta 劇場の案内人

    タノ・チマローサ Tano Cimarosa 鍛冶屋

    ニコラ・ディ・ピント Nicola Di Pinto 広場をうろつく男

    ブリジット・フォッセー Brigitte Fossey









    【泣ける映画第2位】

    火垂るの墓

    火垂るの墓

    内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)

    野坂昭如の同名小説を高畑勲が映像化した戦争アニメ。戦時中の日本を舞台に、親のいない幼いふたりの兄妹が強く生きる様を描く。“WHV 夏の1枚1,500円(税込)キャンペーン”。



    内容(「Oricon」データベースより)

    スタジオジブリの高畑勲監督による、太平洋戦争のさなか、空襲で母親と家を失った幼い兄妹に降りかかる悲運を描いた感動の名作。

    声の出演: 辰己努 清太

    白石綾乃 節子

    志乃原良子 母

    山口朱美 未亡人

    酒井雅代



    これは泣けるねー ほんとに、、、涙









    【泣ける映画第3位】

    ライフ・イズ・ビューティフル

    ライフ・イズ・ビューティフル

    内容(「Oricon GE」データベースより)

    ナチスの強制収容所に入れられながらも、人間性を失うことなく絶望を乗り越えていく男の姿を描いた感動作。ロベルト・ベニーニ、ニコレッタ・ブラスキほか出演。

    監督: ロベルト・ベニーニ Roberto Benigni

    製作: エルダ・フェッリ Elda Ferri

    ジャンルイジ・ブラスキ Gianluigi Braschi

    脚本: ヴィンセンツォ・セラミ Vincenzo Cerami

    ロベルト・ベニーニ Roberto Benigni

    撮影: トニーノ・デリ・コリ Tonino Delli Colli

    美術: ダニーロ・ドナーティ Danilo Donati

    衣裳: ダニーロ・ドナーティ Danilo Donati

    音楽: ニコラ・ピオヴァーニ Nicola Piovani

     

    出演: ロベルト・ベニーニ Roberto Benigni グイド

    ニコレッタ・ブラスキ Nicoletta Braschi ドーラ

    ジョルジオ・カンタリーニ Giorgio Cantarini ジョズエ

    ジュスティーノ・デュラーノ Gustano Durano ジオ叔父さん

    セルジオ・ブストリック Sergio Bustric フェルッチョ

    マリサ・パレデス Marisa Paredes ドーラの母

    ホルスト・ブッフホルツ Horst Buchholz レッシング医師







    【泣ける映画第4位】

    タイタニック

    タイタニック

    Amazon.co.jp

    タイタニック号の引上げ作業を行っていたチームが、船内から1枚のスケッチを持ち帰った。報道されたテレビを見て、その絵のモデルだという102歳のローズが名乗り出た。そしてローズは、船が沈没したあの夜のできごとを語りだす…。

    97年のアカデミー賞で、作品賞ほか史上最多の全11部門を受賞した名作だ。夢の超豪華客船タイタニック号を完全に復元し、ケタ外れのスケールで沈没場面を再現している。レオナルド・ディカプリオの人気はこの映画で頂点に達し、ケイト・ウィンスレットとの愛のドラマは多くの人々を魅了した。

    監督は、ジェームズ・キャメロン。製作費がオーバーし、自らのギャラを返上して撮影を続けたという。製作費は空前の2億ドル。だがアメリカ国内だけでその3倍の6億ドルを稼ぎ、全世界では18億ドルという空前の興行記録を作った。(アルジオン北村)



    内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)

    史上最高の製作費2億ドルをつぎ込んだスペクタクル巨編。キャメロン監督は、全長236メートルのタイタニック号をほぼ原寸サイズでスタジオに再現し、衝突から沈没までを時間的省略をせずに描き上げた。スーパー・プライス・シリーズ第5弾。

    出演: レオナルド・ディカプリオ Leonardo DiCaprio ジャック・ドーソン

    ケイト・ウィンスレット Kate Winslet ローズ

    ビリー・ゼイン Billy Zane カル

    キャシー・ベイツ Kathy Bates モリー・ブラウン

    フランシス・フィッシャー Frances Fisher ルース

    ビル・パクストン Bill Paxton ブロック

    バーナード・ヒル Bernard Hill エドワード・J・スミス船長







    【泣ける映画第5位】

    いま、会いにゆきます DVD-BOX

    いま、会いにゆきます DVD-BOX

    内容(「Oricon」データベースより)

    市川拓司原作の小説をTVドラマ化。一年前に妻を病気で亡くした夫と息子が、死ぬ前に残した絵本に描かれたままの森に行くと、そこに記憶喪失の状態の妻が現れるという物語を描いた作品。ミムラ、成宮寛貴ほか出演。全10話を収録した本編ディスクと、メイキングなどを収録した特典ディスクを同梱する6枚組のDVD-BOX。

    出演: 竹内結子 秋穂澪

    中村獅童 秋穂巧

    武井証 秋穂佑司

    美山加恋 小学生の佑司の同級生

    浅利陽介 高校時代の巧

    平岡祐太 高校生の佑司

    大塚ちひろ 高校時代の澪

    中村嘉葎雄 荻原(巧の上司)

    市川実日子 永瀬みどり(巧の同僚)

    YOU YOU 浜中晶子(佑司の担任教師)

    松尾スズキ 洋菓子店・店主

    小日向文世 野口(医師)







    【泣ける映画第6位】

    世界の中心で、愛をさけぶ DVD-BOX

    世界の中心で、愛をさけぶ DVD-BOX

    Amazon.co.jp

    小説は大ベストセラー、映画も大ヒットを記録した同名作品のTVドラマ版。一組の高校生カップルによって育まれた一途な純愛模様と、恋人の死をプレイ、リバースと悔恨することだけに費やしたその後の17年間を経てもなお、閉ざされ続けたままの主人公の思いとが交錯する形でこのラブストーリーは物語られていく。冒頭、荒涼とした赤土の絶壁に制服姿のサク(山田孝之)がたたずむ場面から圧巻。2004年、大学の病理研究室で働く朔太郎(緒形直人)は、高校時代の恩師である谷田部(松下由樹)から母校が取り壊されるとの手紙をもらう。思い起こされるサクと亜紀(綾瀬はるか)が眩しいほどに惹かれあった1987年の日々。

    泣けるドラマが必ずしも優秀とは限らないが、この秀逸な泣けるドラマにおける演出の手厚さはやはり尋常ではないし、せつない思いを噛み締めるかのように歩みを進める脚本も実に丁重だ。サクと亜紀の両親やその友達、そして担任教師といったその周辺の人々にもスポットを当てることで、サクと亜紀の心情を微に入り細をうがってすくい上げており、よりじっくりとした味わいを加えているあたりはテレビドラマならではのよさである。(麻生結一)

    出演: 大沢たかお 松本朔太郎

    柴咲コウ 藤村律子

    長澤まさみ 広瀬亜紀

    森山未來 サク・高校時代の朔太郎

    山崎努 重蔵

    宮藤官九郎 大木龍之介

    津田寛治 ジョニー

    高橋一生 高校時代の龍之介

    菅野莉央 少女時代の律子

    杉本哲太 Sugimoto Tetta 亜紀の父

    古畑勝隆 高校時代のジョニー

    内野謙太 高校時代の同級生

    宮崎将 高校時代の同級生

    マギー カメラ屋の店員

    大森南朋 空港の係員

    松田一沙 中川悠子

    西原亜季 高校時代の同級生

    近藤芳正 蜷川先生

    市川しんぺー 写真館の客

    ダンディ坂野 英語教師

    天海祐希 朔太郎の上司

    木内みどり 朔太郎の母

    森田芳光 映画監督

    田中美里 少女・律子の母







    【泣ける映画第7位】

    アルマゲドン

    アルマゲドン

    Amazon.co.jp

    ニューヨークに無数の隕石群が降り注いだ。原因はアステロイドの接近で、地球に激突すれば人類は滅亡する。そこでアステロイドの軌道を変えるため、命知らずの民間人を含む14名の決死隊が組まれ、宇宙へと飛びたった。

    世紀末の1999年正月に公開され、その年最大のメガヒットを記録した。ブルース・ウィリスをはじめとして、ベン・アフレック、マイケル・クラーク・ダンカン、オーウェン・ウィルソンらのスターたちが出演している。監督は『ザ・ロック』で手腕を認められたマイケル・ベイ。製作は、派手なアクションならおまかせのジェリー・ブラッカイマー。ヒロイン役に娘リヴ・タイラーが起用され、その父親スティーブン・タイラーが音楽を担当している。(アルジオン北村)

    出演: ブルース・ウィリス Bruce Willis

    ベン・アフレック Ben Affleck

    リヴ・タイラー Liv Tyler

    ウィル・パットン Will Patton

    スティーヴ・ブシェミ Steve Buscemi

    ピーター・ストーメア Peter Stormare

    キース・デヴィッド Keith David

    ウィリアム・フィクトナー William Fichtner

    マイケル・クラーク・ダンカン Michael Clarke Duncan

    オーウェン・ウィルソン Owen Wilson

    ビリー・ボブ・ソーントン Billy Bob Thornton

    クリス・エリス Chris Ellis

    ジェイソン・アイザックス Jason Isaacs

    ケン・ハドソン・キャンベル Ken Hudson Campbell

    ジェシカ・スティーン Jessica Steen

    グレイソン・マッコーチ Grayson McCouch

    ショウニー・スミス Shawnee Smith

    マーシャル・R・ティーグ Marshall R. Teague

    ウド・キア Udo Kier





    【泣ける映画第8位】

    ショーシャンクの空に

    ショーシャンクの空に

    Amazon.co.jp

    スティーヴン・キングの『刑務所のリタ・ヘイワース』を映画化したのが本作である。

    妻とその愛人殺しの容疑で終身刑の判決を受ける、銀行マンのアンディ。無実の罪ながら投獄されるが、決して希望を捨てず、自由を得られる明日を信じ続ける。一方、古株の囚人レッドはそんなアンディに、「刑務所で希望をもつのは禁物」だと忠告する。アンディとレッドの友情を中心に、ショーシャンク刑務所で生きる男たちのさまざまな人間模様を描いていく。人生の不条理や悲しみを問いかけながらも、たどり着くラストシーンは見る者の胸をさわやかに、だが強く打つ。

    いつも静かで穏やかだが、内面に強い意志をもち続けるアンディを演じるのは、ティム・ロビンス。その友人レッドに、モーガン・フリーマン。長い囚人生活に疲れはてていたが、忘れていた希望をとり戻していく姿がいい。監督は『ザ・フライ2』を手がけたフランク・ダラボン。(古屋葉月)

    監督: フランク・ダラボン Frank Darabont

    製作: ニキ・マーヴィン Niki Marvin

    原作: スティーヴン・キング Stephen King

    脚本: フランク・ダラボン Frank Darabont

    撮影: ロジャー・ディーキンス Roger Deakins

    美術: テレンス・マーシュ Terence Marsh

    音楽: トーマス・ニューマン Thomas Newman

     

    出演: ティム・ロビンス Tim Robbins アンディ

    モーガン・フリーマン Morgan Freeman エリス・ボイド

    ウィリアム・サドラー William Sadler ヘイウッド

    ボブ・ガントン Bob Gunton ウォーデン・サミュエル・ノートン

    ジェームズ・ホイットモア James Whitmore ブルックス・ヘイトレン

    クランシー・ブラウン Clancy Brown バイロン・ハドリー

    ギル・ベローズ Gil Bellows トミー・ウィリアムズ

    マーク・ロルストン Mark Rolston ボッグス・ダイアモンド

    ジェフリー・デマン Jeffrey DeMunn

    ラリー・ブランデンバーグ Larry Brandenburg

    ニール・ジュントーリ Neil Giuntoli

    ブライアン・リビー Brian Libby

    デヴィッド・プローヴァル David Proval

    ジョセフ・ラグノ Joseph Ragno

    ジュード・チコレッラ Jude Ciccolella

    ポール・マクレーン Paul McCrane







    【泣ける映画第9位】

    グリーンマイル

    グリーンマイル







    【泣ける映画第10位】

    ダンサー・イン・ザ・ダーク

    ダンサー・イン・ザ・ダーク

    Amazon.co.jp

    ビョーク扮するセルマは、チェコからの移民。プレス工場で働き、唯一の楽しみはミュージカルという空想の世界を創りあげること。遺伝性疾患のため衰えていく視力と闘いながら、同じ病に侵された息子の手術費用を稼ぐため身を粉にして働く毎日。そのセルマにあまりに残酷な運命が待ち受けていた…。

    「非の打ちどころのないすばらしい音楽の美と、不完全で醜悪な現実が並列して描かれている。同時に演奏する2つのオーケストラのように」と同名の書で評されているように、これほど観る人のあらゆる感情を暴力的なまでに呼び覚ますミュージカルはほかにない。ラース・フォン・トリアー監督が「ビョークはセルマであり、セルマはビョークだった」と述べたように、ビョークはセルマを演じるというよりも、セルマに心を宿したビョーク自身がメッセージを投げかけているようにみえる。

    洗練されすぎたカメラワークを嫌う監督が、100台のカメラを駆使して撮りあげたトリアーワールドは絶対に見逃せない。本作は2000年カンヌ映画祭でパルムドールに輝いた。(野澤敦子)

    監督: ラース・フォン・トリアー Lars von Trier

    製作: ヴィベク・ウィンドレフ Vibeke Windelov

    製作総指揮: ペーター・オールベック・イェンセン Peter Aalbak Jensen

    脚本: ラース・フォン・トリアー Lars von Trier

    撮影: ロビー・ミューラー Robby Muller

    振付: ヴィンセント・パターソン Vincent Paterson

    音楽: ビョーク Bjork

     

    出演: ビョーク Bjork セルマ

    カトリーヌ・ドヌーヴ Catherine Deneuve キャシー

    デヴィッド・モース David Morse ビル

    ピーター・ストーメア Peter Stormare ジェフ

    ジャン=マルク・バール Jean-Marc Barr ノーマン

    ヴラディカ・コスティック Vladica Kostic ジーン

    カーラ・セイモア Cara Seymour リンダ

    ジョエル・グレイ Joel Grey オールドリッチ

    ヴィンセント・パターソン Vincent Paterson サミュエル

    ジェリコ・イヴァネク Zeljko Ivanek 地方検事

    シオバン・ファロン Siobhan Fallon ブレンダ

    ウド・キア Udo Kier ポーコルニー医師

    ステラン・スカルスガルド Stellan Skarsgard 医師









    【泣ける映画第11位】 『A.I.』

    故スタンリー・キューブリックが長年温めてきた企画をスティーヴン・スピルバーグ監督が映画化したSF人間ドラマ。近未来。人々の周りには彼らをサポートするために造られたロボットがあふれていた。外見は人間と変わらないロボットたちだが、唯一、感情だけが欠けていた。しかしある時、不治の病にかかった少年の代わりに夫婦に与えられた子供のロボットに、実験的に愛をプログラムする試みが初めて行われた。少年は夫婦の愛情に包まれ生活を送るのだが、次第に自らのアイデンティティに疑問や不安を抱き始める……。「シックス・センス」のヘイリー・ジョエル・オズメントが感情をプログラムされた少年ロボットという複雑な役どころをみごとに好演。

    監督: スティーヴン・スピルバーグ Steven Spielberg

    製作: ボニー・カーティス Bonnie Curtis

    キャスリーン・ケネディ Kathleen Kennedy

    スティーヴン・スピルバーグ Steven Spielberg

    出演: ハーレイ・ジョエル・オスメント Haley Joel Osment デイビッド

    フランシス・オコナー Frances O'Connor モリカ・スウィントン

    ジュード・ロウ Jude Law ジゴロ・ジョー

    サム・ロバーズ Sam Robards ヘンリー・スウィントン

    ブレンダン・グリーソン Brendan Gleeson ジョンソン

    ジェイク・トーマス Jake Thomas マーティン

    ウィリアム・ハート William Hurt ホビー博士

    デイヴィー・チェイス Daveigh Chase







    【泣ける映画第12位】

    E.T.コレクターズ・エディション

    E.T.コレクターズ・エディション

    内容(「Oricon」データベースより)

    10歳の少年と、地球にたったひとり置き去りにされた宇宙人“E.T.”との心の交流を描いた、スティーブン・スピルバーグ監督が贈る名作SFファンタジー。1982年公開のオリジナル版を収録したディスクを含む3枚組DVD。出演はディー・ウォーレス・ストーン、ヘンリー・トーマスほか。







    I am Sam : アイ・アム・サム

    I am Sam : アイ・アム・サム

    Amazon.co.jp

    7歳児程度の知能しかもっていないサム(ショーン・ペン)は、娘ルーシー(ダコタ・ファニング)とささやかな生活を続けていたが、彼に養育能力がないと判断したソーシャル・ワーカーがふたりを引き離してしまう。サムはやり手の弁護士リタ(ミシェル・ファイファー)を頼り、裁判でルーシーを取り戻そうとするが…。

    ショーン・ペンをはじめとするキャストの優れた演技とそれらのアンサンブル、アップのモンタージュを巧みに重ねながら、それぞれの人間の感情をドラマとともに盛り上げていくジェシー・ネルソン監督の繊細な演出などにより、障害者を主人公にした感動の映画というよりも、現代社会に失われた大切な想いを持ち得る男によって周囲の者たちが影響され、癒されていくという、さわやかで後味のよい「愛の映画」に仕上がっているのがいい。ビートルズに敬意を表した設定の数々も素晴らしい効果を生んでいる。(的田也寸志)



    内容紹介

    ビートルズの曲にのせておくる、話題の感動作がDVD化。サムとルーシー親子の物語に世界中が涙した

    監督: ジェシー・ネルソン Jessie Nelson

    製作: マーシャル・ハースコヴィッツ Marshall Herskovitz

    ジェシー・ネルソン Jessie Nelson

    リチャード・ソロモン Richard Solomon

    エドワード・ズウィック Edward Zwick

    製作総指揮: マイケル・デ・ルカ Michael De Luca

    クレア・ラドニック・ポルスタイン Claire Rudnick Polstein

    デヴィッド・ルービン David Rubin

    脚本: クリスティン・ジョンソン Kristine Johnson

    ジェシー・ネルソン Jessie Nelson

    撮影: エリオット・デイヴィス Elliot Davis

    音楽: ジョン・パウエル John Powell

     

    出演: ショーン・ペン Sean Penn サム・ドーソン

    ミシェル・ファイファー Michelle Pfeiffer リタ・ハリソン

    ダコタ・ファニング Dakota Fanning ルーシー・ダイヤモンド・ドーソン

    ダイアン・ウィースト Dianne Wiest アニー

    ロレッタ・ディヴァイン Loretta Devine マーガレット

    リチャード・シフ Richard Schiff ターナー

    ローラ・ダーン Laura Dern ランディ

    ブラッド・アラン・シルヴァーマン ブラッド

    ジョセフ・ローゼンバーグ ジョー

    スタンリー・デサンティス Stanley DeSantis ロバート

    ダグ・ハッチソン Doug Hutchison イフティ

    ロザリンド・チャオ Rosalind Chao

    ケン・ジェンキンス Ken Jenkins

    ウェンディ・フィリップス Wendy Phillips







    泣ける映画

    ゴースト ニューヨークの幻

    ゴースト ニューヨークの幻

    内容(「Oricon」データベースより)

    名曲「アンチェインド・メロディ」にのって、すべての映画ファンを魅了したラブ・ロマンス不朽の名作。

    出演: パトリック・スウェイジ Patrick Swayze サム・ウィート

    デミ・ムーア Demi Moore モリー・ジャンセン

    ウーピー・ゴールドバーグ Whoopi Goldberg オダ・メイ・ブラウン

    トニー・ゴールドウィン Tony Goldwyn カール・ブルーナー

    スーザン・ブレスロウ

    マルティーナ・デグナン

    リック・エイヴィルス Rick Aviles

    ヴィンセント・スキャヴェリ Vincent Schiavelli



          

    【泣ける映画第15位】

    レオン ダブル・パック (初回限定生産)

    レオン ダブル・パック (初回限定生産)

    内容紹介

    レオンファンのリクエストにお応えしてアンコールプレス(初回限定生産)を実施。レオン・オリジナル版&レオン・完全版の2枚組・デジパック仕様・オリジナルフォトブック付。

    《監督・脚本》 リュック・ベッソン

    《製作・総指揮》 クロード・ベッソン

    《出演》 ジャン・レノ ナタリー・ポートマン ゲイリー・オールドマン ダニー・アイエロ ピーター・アベル



    内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)

    孤独な殺し屋・レオンと12歳の少女・マチルダの、切なくも凶暴な純愛を『TAXi』シリーズのリュック・ベッソン監督が映し出すアクションラブロマンスのコレクターズエディション。レオンとチルダのふたりは、徐々に心を通わせていくようになり…。





    泣ける映画

    僕の彼女を紹介します 通常版

    僕の彼女を紹介します 通常版

    Amazon.co.jp

    勇敢だけど気が強く思い込みの激しい巡査ギョンジンが、引ったくりと間違えて逮捕したのは教師のミョンウ。とんだ災難にあったミョンウだったが、その後、偶然ギョンジンと再会。今度は銃撃戦に巻き込まれるという災難にあうが、ふたりの仲は急接近する。ところがふたりはある事件に遭遇し、その仲を引き裂かれてしまう。

    『猟奇的な彼女』のクァク・ジェヨン監督とチョン・ジヒョンが再び組んだラブストーリー。前半は『猟奇的〜』を彷彿させる、気が強く攻撃的なヒロインと人のいい青年のラブコメテイスト。が、ふたりを引き裂く事件をきっかけに、物語は愛の奇跡を描いたラブロマンスへ。作品の色合いがガラリと変わってしまうが、前半で自由奔放な女性をイキイキと演じていたジヒョンが、愛する人を一途に思う情感あふれる女性に変化していく様は見応えあり。彼女のクルクルと変わる表情と躍動感あふれる動きは、この映画最大の魅力。さすが『猟奇的〜』で、ジヒョンをスターにしたクァク監督。彼女のチャームポイントをあますところなく見せ、チョン・ジヒョンの魅力を最大限に引き出し、上質のアイドル映画に仕上げている。(斎藤 香)

    監督: クァク・ジェヨン Kwak Jae-yong

    製作: ビル・コン Bill Kong

    チャン・フンタク

    チョ・スヨン

    原案: チョン・フンタク

    脚本: クァク・ジェヨン Kwak Jae-yong

    撮影: チョン・ハンチョル

     

    出演: チョン・ジヒョン Jeon Ji-Hyeon ヨ・ギョンジン巡査

    チャン・ヒョク コ・ミョンウ

    キム・テウク

    チャン・ホビン

    キム・スロ Kim Soo-Ro  (特別出演)

    チャ・テヒョン  (特別出演)





    泣ける映画

    戦場のピアニスト

    戦場のピアニスト

    Amazon.co.jp

    2002年のカンヌ映画祭においてパルムドールに輝いた『戦場のピアニスト』は、ロマン・ポランスキー監督が指揮することを運命づけられた映画である。幼少時代をナチス占領下のポーランドで過ごしたポランスキー監督こそが、ユダヤ系ポーランド人のピアニスト、ウワディスワフ・シュピルマン(エイドリアン・ブロディ)の自伝を映画化するに相応しい唯一の人物と言える。ナチスのワルシャワ侵攻を目の当たりにし、死の収容所送りを奇跡的に逃れたシュピルマンは、ゲットーの廃墟に身を隠すことで第二次世界大戦を生き延びる。ナチスのホロコーストを映画化したこれまでの作品とは異なり、主人公の視点から忠実に描写され、ポランスキー監督によって壮大なスケールで戦争を描いた奥行きのある叙事詩となっており、シュピルマンが希望を捨てずに粘り強く生き延びる様子と、彼が逃げ出すことを拒んだ街が徹底的に破壊される様子とを対比して浮かび上がらせている。一切の妥協を排して肉体的、感情的な真実性を追求することにより、『戦場のピアニスト』は希望と精神的純潔性の究極的な調べを奏でている。『シンドラーのリスト』と同様に、人間性の最も暗い部分を描き出した偉大な映画の中の1作である。(Jeff Shannon, Amazon.com)

    監督: ロマン・ポランスキー Roman Polanski

    製作: ロベール・ベンムッサ Robert Benmussa

    ロマン・ポランスキー Roman Polanski

    アラン・サルド Alain Sarde

    共同製作: ジーン・グトウスキー Gene Gutowski

    製作総指揮: ティモシー・バーリル

    ルー・ライウィン Lew Rywin

    ヘニング・モルフェンター Henning Molfenter

    原作: ウワディスワフ・シュピルマン

    脚本: ロナルド・ハーウッド Ronald Harwood

    ロマン・ポランスキー Roman Polanski

    撮影: パヴェル・エデルマン Pawel Edelman

    音楽: ヴォイチェフ・キラール Wojciech Kilar

     

    出演: エイドリアン・ブロディ Adrien Brody ウワディスワフ・シュピルマン

    トーマス・クレッチマン Thomas Kretschmann ヴィルム・ホーゼンフェルト大尉

    エミリア・フォックス Emilia Fox ドロタ

    ミハウ・ジェブロフスキー Michal Zebrowski ユーレク

    エド・ストッパード Ed Stoppard ヘンリク

    モーリン・リップマン Maureen Lipman 母

    フランク・フィンレイ Frank Finlay 父

    ジェシカ・ケイト・マイヤー Jessica Kate Meyer ハリーナ

    ジュリア・レイナー Julia Rayner レギーナ

    ワーニャ・ミュエス ナチス親衛隊将校

    トーマス・ラヴィンスキー 保安警察

    ヨアヒム・パウル・アスベック 保安警察

    ポペック Popeck ルービンシュタイン

    ルース・プラット Ruth Platt ヤニナ

    ロナン・ヴィバート Ronan Vibert ヤニナの夫

    ヴァレンタイン・ペルカ Valentine Pelka ドロタの夫







    泣ける映画



    チャンプ

    チャンプ

    Amazon.co.jp

    かつて世界チャンピオンの座にもついたことのあるプロ・ボクサーのビリー(ジョン・ヴォイト)は、7年前に妻のアニー(フェイ・ダナウェイ)に去られてから酒とギャンブルにおぼれ、今は競馬場の作業員暮らし。しかし、そんな彼を、息子のT・J(リッキー・シュローダー)は今も“チャンプ”と呼んでいる。息子のため、再びリングに上ろうとするビリーだったが…。

    1931年のキング・ヴィダー監督作を『ロミオとジュリエット』のフランコ・ゼフィレリ監督がリメイクした父子情愛ドラマ。とにもかくにも子役シュローダーが名演で、もはやハンカチを手放せないといった評判が評判を呼び、日本では大ヒットを記録した。また、母親が父子を捨てた理由を明確にしているあたり、この頃から世界中で台頭し始めていた女性自立の風潮を巧みに反映している。(的田也寸志)

    監督: フランコ・ゼフィレッリ Franco Zeffirelli

    製作: ダイソン・ラヴェル Dyson Lovell

    原作: フランセス・マリオン Frances Marion

    脚本: ウォルター・ニューマン Walter Newman

    撮影: フレッド・J・コーネカンプ Fred J. Koenekamp

    音楽: デイヴ・グルーシン Dave Grusin

     

    出演: ジョン・ヴォイト Jon Voight

    フェイ・ダナウェイ Faye Dunaway

    リッキー・シュローダー Ricky Schroder

    ジャック・ウォーデン Jack Warden

    アーサー・ヒル Arthur Hill

    ジョーン・ブロンデル Joan Blondell

    エリシャ・クック・Jr Elisha Cook Jr.

    ダナ・エルカー Dana Elcar







    泣ける映画の和書

    1リットルの涙―難病と闘い続ける少女亜也の日記

    1リットルの涙―難病と闘い続ける少女亜也の日記

    木藤 亜也





    ALL About的には以上のようですが、

    私のオススメはもちろんこれです。



    いかつい男たちばっかですが プチファンタジータッチで、ジーンときます。しんみりしたいとき、泣きたいときはこれ見てね

    感動しますよ、、、。

    『フォレスト ガンプ /一期一会』もいいかも、、

    フォレスト・ガンプ 一期一会

    フォレスト・ガンプ 一期一会

    監督: ロバート・ゼメキス Robert Zemeckis

    製作: ウェンディ・フィネルマン Wendy Finerman

    スティーヴ・ティッシュ Steve Tisch

    スティーヴ・スターキー Steve Starkey

    原作: ウィンストン・グルーム Winston Groom

    脚本: エリック・ロス Eric Roth

    撮影: ドン・バージェス Don Burgess

    特撮: ILM ILM

    音楽: アラン・シルヴェストリ Alan Silvestri

     

    出演: トム・ハンクス Tom Hanks フォレスト・ガンプ

    サリー・フィールド Sally Field ミセス・ガンプ

    ロビン・ライト Robin Wright ジェニー・カラン

    ゲイリー・シニーズ Gary Sinise ダン・テイラー中尉

    ミケルティ・ウィリアムソン Mykelti Williamson ババ・ブルー

    マイケル・コナー・ハンフリーズ Michael Conner Humphreys 少年時代のフォレスト

    ハンナ・R・ホール Hanna R. Hall 少女時代のジェニー

    ハーレイ・ジョエル・オスメント Haley Joel Osment ガンプの息子

    レベッカ・ウィリアムズ Rebecca Williams

    サム・アンダーソン Sam Anderson





    原作本、映画も見ました

    泣けるというより ムクなオトコ フォレストのジェーンへの純愛に感動したほうが大きいかなぁ



    コメント中で名前がでている『ハーレイ・ジョエル・オスメント』君は彼です。ガンプジュニア  かわいいですねぇー

    ハーレイ・ジョエル・オスメント

    Country Bears, The (2002)(声の出演)

    Jungle Book II, The (2002)(Video/声の出演)

    ぼくの神さま/Edges of the Lord (2001) 【直行便】

    Hunchback of Notre Dame II, The (2001)(声の出演)

    A.I. (2001) Edwurd Fudwupper Fibbed Big (2000)(声の出演)

    ペイ・フォワード【可能の王国】/Pay It Forward (2000)

    Discover Spot (2000)(声の出演)

    I'll Remember April (1999)

    シックス・センス/Sixth Sense, The (1999)

    Beauty and the Beast: The Enchanted Christmas (1997)(声の出演)

    For Better or Worse (1996)

    Bogus (1996)

    Mixed Nuts (1994)

    フォレストガンプ/Forrest Gump (1994)





    この映画でトム ハンクスが好きになったのかも、、、。

    そういえば私は『ビッグ』を観たのが、トムハンクス はじめてだった

    (俳優さんで1番好きなのは、『フィールド オブ ドリームス』のケビン コスナー です 渋い!『アンタッチャブル』にも出てます。今回は泣ける映画ということなんで、トム ハンクスの映画をあげておきます。)





    泣ける映画

    グリーンマイル

    グリーンマイル



    ポールの回想とコーフィとミスター・ジングルズのからみ、悪役のパーシーもいい味だしてるし脇役まですべてが見逃せない。拍手

    グリーンマイル

    処刑室へ送られる受刑者が、最後に歩む緑色のリノリウムの廊下、グリーンマイル。そこは、生と死の分かれ道だ。1935年のコールド・マウンテン刑務所。

    このマイルに、ひとりの受刑者が送られて来る。彼の名はジョン・コーフィ。世の中のあらゆる苦しみを自分のものとして、命の奇跡を生み出す男。

    不思議な癒しの力で、人生の光と陰を照らし出す彼の物語を見た人は、気づくだろう。人間には、誰にでも、それぞれの歩むべきグリーンマイルがあることを――。

    『フィラデルフィア』『フォレスト・ガンプ/一期一会』で二度のアカデミー賞に輝くトム・ハンクスと、デビュー作『ショーシャンクの空に』で一躍名匠の仲間入りを果たしたフランク・ダラボン

    ヒューマニズムに溢れる寓話の語り手としてまさにベスト・カップリングのふたりが、スティーヴン・キングの最高傑作と謳われるベストセラーの映画化に挑んだ。

    物語は、大恐慌時代、アメリカ南部の刑務所で死刑囚舎房の看守主任を務めていた主人公ポールの回想形式で綴られていく。

    双子の少女を殺した罪で、ポールの元へ送られて来たジョン・コーフィ

    いかつい外見とは裏腹に子供のように純粋な心を持つ彼は、持てる不思議な力でポールの病を治し、死の影が宿るグリーンマイルを奇跡の光で満たしていく。まるで神様の贈り物のようなこの男が、本当に罪を犯したのか?疑問にかられるポールと、仲間の看守たち。

    やがて真実を知った彼らは、自分自身の果たすべき義務と、人間としてなすべき正しさのあいだで、激しい葛藤を強いられることになる。



    果たして彼らはコーフィを救うことができるのか?

    コーフィの不思議な力に触れたポールの運命は?

    見る者をハラハラさせずにおかないドラマは、善良な看守たちとコーフィのあいだに通いあう切ない情感を湛えながら、人に与え、与えられる救済のテーマを力強く浮かび上がらせていく。

    その最後に待ち受けるのは、予測を遥かに超えた驚きの結末。コーフィとポールをつなぐ「グリーンマイル」の絆が、圧倒的な重みを伴って迫ってくるラストには、誰もが胸しめつけられる感動を覚えずにはいられないだろう。





    主人公ポールの役柄に誠実な持ち味を光らせるトム・ハンクスを筆頭に、「宝くじに当たり続けたように第一希望の役者が揃った」とダラボンが自負するキャストには、脇役の隅々にいたるまで最高のメンバーがそろった。

    無垢な魂を持つジョン・コーフィを渾身の力をこめて演じるのは、『アルマゲドン』の巨漢マイケル・クラーク・ダンカン

    ポールの右腕のブルータルに扮し、男気たっぷりの名演を見せるのは、『交渉人』『ザ・ロック』のデヴィッド・モース

    感受性が人一倍豊かな看守のディーンに扮するのは、『プライベート・ライアン』の狙撃兵役で強い印象を残したバリー・ペッパー

    看守チームの良識を代弁するハリーを演じるのは、『Xファイル ザ・ムービー』『フェノミナン』のジェフリー・デマン。温情に厚い刑務所長のムーアズには、『ベイブ』『L.A.コンフィデンシャル』のジェームズ・クロムウェル。その妻メリンダには、『ハイ・アート』のパトリシア・クラークソン

    さらに、『ベートーベン』『ジュマンジ』のボニー・ハントがポールの愛妻ジェンに扮し、ハンクスと息ぴったりの好演を見せる。

    悪役のパーシーを演じるのは、「Xファイル」「サンフランシスコの空の下」といったTVのレギュラーで知られるダグ・ハッチソン

    もうひとりの悪役ビリーには、『キャメロット・ガーデンの少女』で注目を集めたサム・ロックウェル。ネズミのミスター・ジングルズと友情を通わせる受刑者のデルには、ミュージカル「グランド・ホテル」でトニー賞に輝くマイケル・ジェター

    また、『ダンス・ウィズ・ウルブズ』のグラハム・グリーンと、『パリ、テキサス』のハリー・ディーン・スタントンが、それぞれ受刑者のビターバックと模範囚の雑役係トゥート=トゥートに扮し、短い出番のなかに味のある個性を光らせている。

    もうひとり、『フォレスト・ガンプ/一期一会』のダン大佐ことゲーリー・シニーズが、コーフィの官選弁護人役でカメオ出演しているのも見逃せない。



    スタッフの顔ぶれも豪華だ。

    撮影は、『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』のデビッド・タッターソル。

    プロダクション・デザインは、『ドクトル・ジバゴ』『オリバー!』で二度のアカデミー賞に輝くテレンス・マーシュ。

    彼と同様、編集のリチャード・フランシス=ブルース(『エア・フォース・ワン』『セブン』)、音楽のトーマス・ニューマン(『若草物語』『ジョー・ブラックをよろしく』)が、『ショーシャンクの空に』に引き続きダラボン組に加わっている。

    視覚効果を担当するのは、『ベイブ』『マウス・ハント』のチャールズ・ギブソン。

    彼が指揮にあたり、99%実物のネズミを使ったというミスター・ジングルズの名演技も、大きな話題を呼ぶことだろう。(いやもう呼びましたって!)




    この記事は2005年の9月16日に書いてもう7年になるんですね。

    あれからグリーンマイルやフォレストガンプ何度観ただろう!
    映画ってほんといいですよね。
    抜けているものがありましたら教えてくださいね!



    トム ハンクス



    トム・ハンクス (Thomas Jeffrey Hanks, 1956年7月9日 -) はアメリカ合衆国のカリフォルニア州生れの俳優。

    1993年に『フィラデルフィア』、そして1994年に『フォレスト・ガンプ/一期一会』で2年連続し、アカデミー主演男優賞を受賞している。2001年公開した第二次世界大戦が舞台の戦争ドラマ「バンド・オブ・ブラザース」ではスティーブン・スピルバーグと共に制作指揮を行い、息子のコリン・ハンクスも出演していることで話題になった。



    出演作品

    ポーラー・エクスプレス (THE POLAR EXPRESS) (2004)

    ターミナル (Terminal) (2004)

    レディ・キラーズ (Lady killers) (2004)

    キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン (Catch me if you can) (2002年)

    ロード・トゥ・パーディション (ROAD TO PERDITION) (2002)

    キャスト・アウェイ (CastAway) (2000)

    トイ・ストーリー2 (Toy Story 2)(1999年)

    グリーンマイル (THE GREEN MILE) (1999年)

    プライベート・ライアン (Saving Private Ryan ) (1998)

    ユー・ガット・メール (YOU'VE GOT MAIL ) (1998)

    トイ・ストーリー (Toy Story)(1995年)

    アポロ13 (Apollo 13) (1995年)

    フォレスト・ガンプ/一期一会 (FORREST GUMP) (1994年)

    フィラデルフィア (Philadelphia) (1993年)

    めぐり逢えたら (SLEEPLESS IN SEATTLE) (1993年)

    プリティ・リーグ (A League of Their Own) (1992年)

    虚栄のかがり火 (The Bonfire of the Vanities) (1990年)

    ターナー&フーチ/すてきな相棒 (TURNER & HOOCH) (1989年)

    メイフィールドの怪人たち (The Burbs) (1989年)

    ビッグ (Big) (1988年)

    マネーピット (Money Pit) (1986年)

    スプラッシュ (Splash) (1984年)









    マイケル・クラーク・ダンカン



    マイケル・クラーク・ダンカン



    生年 1957/12/10  出身地 アメリカ/イリノイ州シカゴ

    195cm、138?という大きな身体とかわいい笑顔が印象的な存在感のある性格俳優。シングル・マザーの子として生まれ、ミシシッピーの州立大学で情報伝達学を学んでいたが家計を支えるために中退してガス会社に就職。その後舞台のプロデューサーと出会ったことがきっかけとなって俳優を目指すように。95年にLAへ移住。マーティン・ローレンスやウィル・スミスのボディガードを経てCMやTVに出演。同年「friday」の端役で映画デビュー。「アルマゲドン」で注目され、彼の名を本格的に有名にした「グリーンマイル」でアカデミー助演賞にノミネートされた。



    アイランド(2005) 出演

    シン・シティ(2005) 出演

    リトルフット ムーサウルスを救え!<OV>(2005)  Anime 声の出演

    レーシング・ストライプス(2004) 声の出演

    恋のミニスカ ウエポン(2004) 出演

    ヘッドハンター(2004) 出演

    デアデビル(2003) 出演

    ブラザー・ベア(2003)  Anime 声の出演

    キム・ポッシブル:タイムトラベル<TVM>(2003)  Anime 声の出演

    スコーピオン・キング(2002) 出演

    PLANET OF THE APES 猿の惑星(2001) 出演

    キャッツ&ドッグス(2001) 声の出演

    スポット(2001) 出演

    隣のヒットマン(2000) 出演

    グリーンマイル(1999) 出演

    ブレックファースト・オブ・チャンピオンズ(1999) 出演

    アルマゲドン(1998) 出演

    ロクスベリー・ナイト・フィーバー<未>(1998) 出演

    KOOL 殺戮の銃弾(1998) 出演

    friday(1995) 出演







    サム・ロックウェル



    サム・ロックウェル(Sam Rockwell, 1968年11月5日 - )はアメリカ合衆国出身の俳優である。両親ともに俳優だったので、10歳で初舞台を踏んだという。

    「キャメロット・ガーデンの少女」では孤独な青年を、「ギャラクシー・クエスト」ではキザだけど気の弱いファンを、「グリーン・マイル」では狂暴な殺人犯を、初主演作の「コンフェッション」ではテレビプロデューサーでありCIAの暗殺工員だったと言うチャック・バリスを軽快に演じ、今後が注目される演技派俳優である。

    『グリーンマイル』では、大暴れしていた凶暴な死刑囚役でした。

    実はこいつが、、、、。





    主な出演作品

    キャメロット・ガーデンの少女 Lawn Dogs (1997)

    セレブリティ Celebrity (1998)

    真夏の夜の夢 A Midsummer Night's Dream (1999)

    ギャラクシー・クエスト Galaxy Quest (1999)

    グリーンマイル The Green Mile (1999)

    チャーリーズ・エンジェル Charlie's Angels (2000)

    ウェルカム トゥ コリンウッド Welcome to Collinwood (2002)

    コンフェッション Confessions of a Dangerous Mind (2002)

    マッチスティック・メン Matchstick Men (2003)

    銀河ヒッチハイク・ガイド The Hitchhiker's Guide to the Galaxy (2005)







    コメントくださる方は、あなたのブログで書いた『感動!コレ、ホント泣ける映画!』のタイトル名を残してくださるとうれしいです。いつかきっと見ますから、、、。御願いしまーす。





    これから見たい泣ける映画



    レオン プライベートライアン  戦場のピアニスト  AI サトラレ



    アルマゲドン エレファントマン  ライフイズビューティフル



    I am Sam



    みなさん教えてくれてありがとう! 
     楽しい



    ほかにもあんたこれいいよ!っていうのがあったら教えてくださいね。







    たくさんのコメント&TBありがとうございます。

    すべて読ませていただいていますよ。

    ありがとう!





    楽しんでいただけたらぽちっとクリックしてね!

    クリックしてくださいね!  



    にほんブログ村 美術ブログへ
    映画 / comments(96) / trackbacks(0)
    スポンサーサイト
    0


      - / - / -
      Comment
      *友好的なコメントは大歓迎です。 
      *投稿されたコメントは、管理人が確認後表示されます。
      *email.URL欄は省略していただいて結構です。emailに返信ご希望の方のみemailアドレスをお書きください。
      *コメント投稿中消失することがあります。長いコメントはテキストエディタに書いたものをコピー して貼り付けて投稿してください。








      はじめまして。

      『グリーンマイル』劇場でわんわん泣きました。
      ジェフリー・デマンといい、バリー・ペッパーといい、脇を固める役者さんたちも、素晴らしかったですね〜!
      『プライベート・ライアン』で十字架のネックレスにキスしてるシーン、大好きです。

      フランク・ダラボンは『ストレイト・ストーリー』も、好きです。
      泣くことはありませんでしたが、じーーんときました。

      TBありがとうございました。
      from. chieko / 2005/09/16 7:37 PM
      こんばんは♪
      TRBありがとうございました。
      グリーンマイルも泣けましたね!
      こうして考えてみるとたくさんありすぎて困ってしまいます。
      こちらもTRBさせていただきます。
      from. m / 2005/09/16 8:20 PM
      こんばんは♪
      TRBありがとうございました。
      グリーンマイルも泣けましたね!
      こうして考えてみるとたくさんありすぎて困ってしまいます。
      こちらもTRBさせていただきます。
      from. m / 2005/09/16 8:21 PM
      TBありがとうございます。
      泣ける映画、1本に絞るのは難しいです・・
      グリーン・マイルもかなり泣けますね!
      いつもMr.ジングルスが踏まれる場面で叫んでしまいますが・・
      フォレスト・ガンプはいつの間にか涙が流れた系です。
      それも、とてもさわやかに泣ける。
      フランク・ダラボンでは、マジェスティックが好きです。
      from. miao / 2005/09/16 8:46 PM
      トラックバックありがとうございます。
      グリーンマイルは私も好きな映画です。すごくスピリチュアルですよね。トムハンクスも大好きです。一番好きなのはフォレストガンプですね。
      from. リン / 2005/09/16 8:55 PM
      トラックバックありがとうございました。
      グリーンマイル、何度見ても感動します。
      久々にまた見たくなってしまいました・・・。
      from. 佐久 / 2005/09/16 9:09 PM
      トラックバックどうもです。こちらも失礼します。

      グリーンマイルは観てないんです。
      でもでっかい黒人の人がいいよね、ってイメージです。
      そう、マイケル・クラーク・ダンカンが。
      from. トーリ / 2005/09/16 9:22 PM
      TBありがとうございました!
      実はまだグリーンマイル見たことがないんです・・・
      次に「泣ける映画」が見たくなったときには、まっさきに
      グリーンマイルを見ますね^^

      from. ハオコ / 2005/09/16 9:43 PM
      こんばんは☆TBありがとうございます(ペコリ)
      グリーンマイル・・・確かにいいですね。
      私の最近のオススメは『ターミナル』
      時間があれば見てみてください♪
      from. パララン / 2005/09/16 9:55 PM
      こんばんわ、TBありがとうございます。
      グリーンマイルいいですねぇ。
      スティーブン・キングの映画化って、
      大概原作を先に読んでしまっているので、
      あんまりスキなのないのですが、
      これは良かったと思います。

      バリー・ペッパーも出てたんでしたっけね。忘れてました。
      バリーにはプライベート・ライアンでかなり恋しましたが、
      バトルフィールド・アース(見てませんが)で冷めちゃいました。
      from. マリゴ / 2005/09/16 10:00 PM
      はじめまして、TBありがとうございます!
      グリーンマイル、まだ見たことがないので今度見てみようと思います。
      私のお勧めも良かったら見てみてくださいね。
      ちょっと女の子向きかもしれませんが…^^;
      from. みやび / 2005/09/16 10:09 PM
      TBありがとうございます。こちらからもTBしました〜。
      やっぱ良いですよね、グリーンマイル。
      泣きたくなった時に泣かせてくれる映画ですね。
      久々に見ようと思います。
      from. Eisuke / 2005/09/16 10:32 PM
      TBありがとうございます。
      グリーンマイルですか・・・
      観た事ないので、今度レンタルしますね。
      from. take / 2005/09/16 10:43 PM
      どうも!はじめまして
      TBありがとうございます。 グリーンマイル本当にいい映画ですね!これで泣けなきゃ感情が無いと言われるでしょう・・・どっちか非常に迷ったんですけど、一番は(愛と青春の旅立ち)にしました。私の青春時代の映画なので、これでよしと!言う事で決めました。 ではまた。
      from. むかい / 2005/09/16 11:12 PM
      TBどぉもです☆
      『グリーンマイル』ホントにE↑映画ですね!
      スティーブンキングの作品も好きですがトムハンクスも好きです☆

      アタシもTBさせていただきます♪
      from. nana / 2005/09/16 11:26 PM
      TBどぉもです☆
      『グリーンマイル』ホントにE↑映画ですね!
      スティーブンキングの作品も好きですがトムハンクスも好きです☆

      アタシもTBさせていただきます♪
      from. nana / 2005/09/16 11:28 PM
      TBありがとうございます。

      >グリーンマイル
      これはホントいい映画です。

      まだ見ていない映画でも もっといいものがあると
      思いますよ。

      泣ける映画でいうなら昔ですけど
      <慕情>とか<赤い靴>とか<旅情>なんかも
      いいですよ。

      昔の映画も結構スキなもんでね♪

      それでは長文しつれいしました  <(_ _)>
      from. みき / 2005/09/16 11:44 PM
      ■トラックバックありがとうございました!
      観る予定の映画、の“レオン”は、本当にいいですよ。
      マチルダがかわいくて。是非是非。
      from. 骨堂 / 2005/09/16 11:46 PM
      トラックバックありがとうございます!!!!
      グリーンマイルは私も見ました☆とてもいい映画ですよね。
      ちょっと長いけど、飽きることなく見られますよね♪
      また久々に見てみようと思います(*^-^:)
      from. tommy / 2005/09/16 11:53 PM
      TBありがとうございます!
      「ライフイズビューティフル」は最高ですよ!!
      お勧めです^^

      「レオン」も良いですね(≧∇≦)b

      沢山素晴らしい作品を観たいですね♪
      from. GAGANI / 2005/09/16 11:53 PM
      TBありがとうございます!
      「ライフイズビューティフル」は最高ですよ!!
      お勧めです^^

      「レオン」も良いですね(≧∇≦)b

      沢山素晴らしい作品を観たいですね♪
      from. GAGANI / 2005/09/16 11:55 PM
      私も、
      早速TBありがとうございます。
      「グリーンマイル」私も泣けました。でも途中で目を覆いたくなる場面ありましたよね〜。
      で、ひとりで見るのはちょっと自信ありません。
      ↑みなさんの「泣ける映画」も参考にさせていただきます。
      映画大好き人間です‥最近はDVD、ビデオも結構早いので、映画館よりそちらの方で楽しむ事が多いんですけど、
      やはりスケール大きい映画は、映画館で見ないとね。
      では、私もTBさせてくださ〜い。
      from. 冬子 / 2005/09/17 12:02 AM
      私も、
      早速TBありがとうございます。
      「グリーンマイル」私も泣けました。でも途中で目を覆いたくなる場面ありましたよね〜。
      で、ひとりで見るのはちょっと自信ありません。
      ↑みなさんの「泣ける映画」も参考にさせていただきます。
      映画大好き人間です‥最近はDVD、ビデオも結構早いので、映画館よりそちらの方で楽しむ事が多いんですけど、
      やはりスケール大きい映画は、映画館で見ないとね。
      では、私もTBさせてくださ〜い。
      from. 冬子 / 2005/09/17 12:06 AM
      はじめまして。

      私の記事にも書いたのですが、ここにあがっていなくてお薦めの映画は、「初恋のきた道」です。
      恋愛物もお好きなら、お薦めです。(^^)

      「グリーン・マイル」は観たいと思いつつ、まだ観ていない映画です。
      観たい映画はたくさんあるのに、なかなか観れてないなぁ、と改めて思いました。
      from. MAO / 2005/09/17 12:27 AM
      はじめまして。TBありがとうございます。
      「グリーンマイル」映画もよかったですが、原作はもっとよかったですね。
      こちらからもTBさせてくださいね。
      from. ケロケロ / 2005/09/17 12:47 AM
      初めまして。TBありがとうございました。
      『グリーンマイル』最高ですよね!切なすぎです。
      最高です!
      『エレファントマン』も悲しいですね。
      小学生の時公開してたんですけど、10回映画館に通いました(笑)
      『I am Sam』は・・・私の心には何も来なかったです(汗)
      from. COCO / 2005/09/17 1:31 AM
      初めまして。TBありがとうございます!
      「グリーン・マイル」は 今、原作本の方を読み返しているところで
      日記に書きたかったけど、書けなかった作品の一つです。
      S.キング原作・映画化で思い出される泣ける映画は他に
      「ショーシャンクの空に」と「スタンド・バイ・ミー」です。
      原作本がある作品は、本と一緒に楽しむと良さ倍増かな?なんて
      そんな楽しみ方をしています。
      from. / 2005/09/17 2:38 AM
      はじめましてっ
      TBありがとうございまっす!

      うちも火垂るの基、グリーンマイルを観て泣きましたね…
      グリーンマイルは悲しくて辛くて痛い涙でした…。

      これから観たい映画の中に
      アルマゲドンがノミネートされているので
      是非観て感想を聞かせてくださいっ(笑)
      from. 阿久津 / 2005/09/17 4:07 AM
      TBありがとうございます。
      実は、グリーンマイル。原作の時から知っていたんですが、今まで見る機会がなかなか無くって、今度みてみます。
      from. あき / 2005/09/17 8:06 AM
      はじめまして☆
      TBありがとうございました☆
      スティーブンキング大好きで全部見ています
      グリーンマイル コーフィを中心にまわりの変化がとても印象的でした つらい決断 見ていて悲しさともどかしさ・・複雑な心境でした

      こちらからもTBを何度かしてみたのですが どうしてもエラーになってしまいました(汗
      なのでURLのところに記事リンクしました☆

      ファミリーもいいですよ☆ 実話なのですが 実際にあれだけの状況の中 子供達全てに条件をクリアさせた新しい家族のもとへ行かせるのは誰にでもできる事ではないと思います
      母としての強さ 1人間としての弱さ つらい決断 家族の絆 愛
      今まで数々の作品を見ましたが この作品が一番の宝物であり 一番涙した映画でもあります
      from. バビ / 2005/09/17 10:53 AM
      TBありがとうございます
      そうそう、グリーンマイルがありましたね♪
      泣ける映画は、けっこう私的には沢山あるんですけどねぃ

      可哀相で泣けるものと、感動して貰い泣きタイプの映画もありますよね
      これ、いいよっていう作品がありましたら TBでもしてくださいね
      from. mana / 2005/09/17 11:19 AM
      初めまして。TBありがとうございました。
      グリーン・マイルは原作しか知らないのですが、素晴らしい作品ですよね。今まで映像のほうは何となくやり過ごしてしまっていましたが、時間ができたら見てみようかなと思いました。
      同じキング原作の「ショーシャンクの空に」も見てみたいです。

      少し昔の映画ですが、私は「ニュー・シネマ・パラダイス」が大好きです。
      おすすめです^^
      ではでは、お邪魔しました。
      from. たかみね / 2005/09/17 1:16 PM
      TBありがとうございました。
      グリーンマイル、実は見たこと無いんです!
      ずっと見てみたかったんですが。。。
      これを機に近いうちに見て見たいと思います。
      from. おず / 2005/09/17 2:55 PM
      はじめまして(*´∀`*)TBありがとうございます★
      トム・ハンクス主演映画って泣けるの多いですよねぇ。
      『フィラデルフィア』と『グリーンマイル』はじーんと来ました。
      from. うめこ / 2005/09/17 3:35 PM
      初めまして、TBしてあったので覗きに来ました。
      馴れないので失礼が無いと良いのですけど…。

      ペイ・フォワードも観た事なかったら是非!
      グリーンマイルは最後の方が好きですね。
      ちょっとほんわり出来る感じが。
      from. 胡椒 / 2005/09/17 3:51 PM
      TBありがとうございます。
      私もグリーンマイル、大好きです。
      原作本も全部持ってるのはコレだけかも。
      しかも私の想像していたキャスティングどおりというか、イメージそのままのキャストだったので、感動もひとしおでした。
      スティーブン・キングはホラー物が多い気がするけど、感動物もなかなかですよね!
      from. ちぃ / 2005/09/17 4:33 PM
      はじめまして♪TBありがとうございました。
      『グリーンマイル』2回くらい観ましたが、せみも
      結構うるっと来てしまいました。
      ちょっとファンタジー色が濃い作品だったためか
      それ以上は感動しなかったのですが…
      『プライベートライアン』も良かったですよ。
      映像が衝撃的だったので映画館の大スクリーンでは
      目を閉じてしまう事が何度かあったのを覚えています。
      『ミリオンダラーベイビー』もおすすめですよ。
      from. せみ / 2005/09/17 8:15 PM
      TBありがとーございます。
      そっかー!!グリーンマイルもエエですよにぃ〜。
      トムハンクス好きだすなぁ〜。。
      「ガンプ」は感動しまくりだたーです。
      興奮しますにぃ。
      まだまだ・・いぱーいあるんだにぃ。

      映画はココロのビタミン剤♪だと思うよん。
      from. マコxマコ / 2005/09/17 8:54 PM
      はじめまして。
      マイガールといま会いにゆきますもおすすめです。
      ぜひみてくださいv
      from. みお / 2005/09/17 9:48 PM
      はじめまして!Beeです。TBありがとうございました。
      私もTBさせてください。

      グリーンマイルは実はみていないんですよ。でも、今度みてみます。
      フィールド・オブ・ドリームスも大好きな映画です。

      私のお勧めは「ニューシネマパラダイス」ですが、「セント・オブ・ウーマン」も素敵な映画で、これも毎回号泣作品です。
      アル・パチーノがはじめてオスカーを受賞して珠玉の演技につきます。
      from. Bee / 2005/09/18 12:19 AM
      はじめまして!Beeです。TBありがとうございました。
      私もTBさせてください。

      グリーンマイルは実はみていないんですよ。でも、今度みてみます。
      フィールド・オブ・ドリームスも大好きな映画です。

      私のお勧めは「ニューシネマパラダイス」ですが、「セント・オブ・ウーマン」も素敵な映画で、これも毎回号泣作品です。
      アル・パチーノがはじめてオスカーを受賞して珠玉の演技につきます。
      from. Bee / 2005/09/18 12:19 AM
      はじめまして!Beeです。TBありがとうございました。
      私もTBさせてください。

      グリーンマイルは実はみていないんですよ。でも、今度みてみます。
      フィールド・オブ・ドリームスも大好きな映画です。

      私のお勧めは「ニューシネマパラダイス」ですが、「セント・オブ・ウーマン」も素敵な映画で、これも毎回号泣作品です。
      アル・パチーノがはじめてオスカーを受賞して珠玉の演技につきます。
      from. Bee / 2005/09/18 12:21 AM
      TBありがとうございます。
      見たい映画の中の「アルマゲドン」
      映画館で号泣しましたよ。完全にAJになりきってしまいました。
      ぜひぜひ見てください。
      from. tsuku-ne / 2005/09/18 12:24 AM
      TB&コメントありがとうございました。
      イングリッシュ・ぺイシェントはもちろん、
      ダンサーインザダークも好きな映画です。
      from. へっぽこ / 2005/09/18 7:24 AM
      TBありがとうございました。
      私はニューシネマパラダイスを一押ししましたが、
      グリーンマイルも泣けますね。
      私自身はフォレストガンプのほうが好きですが。
      レオンはいいですよお。
      マチルダもかわいいし、でも泣けるのはレオンの言葉と行動です。
      今は子育て中でなかなか映画館に足を運べませんが、それも短い間のことだろうと思うので気長にDVDで楽しみます。
      from. ちろなか / 2005/09/18 11:00 AM
      はじめまして。トラックバックありがとうございました。
      あたしはグリーンマイルは見たことないのですが
      “ほたるの墓”と“タイタニック”は定番だと思います。
      ほたるの墓に至っては、毎年恒例かと!!
      from. 三井由羽 / 2005/09/18 4:46 PM
      はじめまして。
      TBありがとうございました。
      私もTBさせてください。

      グリーンマイルも泣かされる映画ですよね。
      いろいろ強烈なシーンが沢山あった印象があります。

      あと、「フォレスト ガンプ」。
      大好きな映画の一つです。
      なんだか勇気づけられるかんじがします。
      from. mamu / 2005/09/18 5:21 PM
      TBさせていただきました。

      「ショーシャンクの空に」は確かに泣けます&感動します。
      全身鳥肌です。

      「蛍の墓」もウルウルきちゃいますよね。
      ビデオで見ていると途中で何回か止めちゃいます。一気に最後まで見れないのです…ウルウル。
      from. アズキ / 2005/09/18 5:50 PM

      はじめまして。TBありがとうございました。

      グリーンマイル、泣けますよね。
      あまり泣きすぎてティッシュが1箱無くなるくらい
      私は泣きました(笑)
      火垂るの墓も痛々しくて何度見ても泣けますね。

      それでは。
      from. saqla / 2005/09/18 5:54 PM
      初めまして。TBありがとうございます。
      フォレストガンプは私も大好きな映画です。
      グリーンマイルはいつかみてみたい映画と思いつつ
      悲しすぎる気がしてみれないのです。。。

      from. art / 2005/09/18 6:33 PM
      はじめまして&TBありがとうございました。
      「グリーンマイル」は、私も2度観て、2度泣きました。
      不合理!!!!
      それしか言えない内容ですが、だからこそ哀しい。
      上映時間が長いけれど、タイクツさせないくらい
      先が読めないストーリーですよね。

      丁寧なレビュー、堪能させてもらいました。
      from. みゅう / 2005/09/18 8:21 PM
      TBありがとうございました<m(__)m>
      「グリーンマイル」は観ていないんですが、トム・ハンクスといわれて気になるのは来年公開(後悔?)予定の「ダヴィンチコード」です。
      原作が面白かっただけに、(出来が微妙で)泣ける映画にならないか今から心配ですw
      演技力うんぬんではなく、何でもトム・ハンクス出しゃあいいと思うなよ、ハリウッド!
      from. 宇賀神 漣 / 2005/09/18 9:37 PM
      トラックありがとうございます。
      私は初めて映画館で大泣きしたのが“グリーンマイル”でした。
      “A.I. ”を観て泣いた事を友達に言うと笑われたりしたので、ランキングに入っていてちょっと嬉しく感じました☆
      韓国映画で戦争モノですが“ブラザー・フッド”もお薦めですよ。
      映画館へ観に行ったんですけど、たまたま一緒だった柴田理恵さんも号泣してました。
      from. りえ / 2005/09/18 10:14 PM
      TBありがとうございました。
      考えてみると、泣ける映画ってたくさんありますねぇ。
      色々思い出してきました。
      『グリーンマイル』、まだ観ていないので今度観てみます(^^)
      from. poo / 2005/09/18 10:23 PM
      はじめまして。
      TBありがとうございました!
      『グリーンマイル』も良かったですよねぇ。
      トムハンクスも好きなので出演映画はよく観てます。
      泣けないかも知れませんが『CAST AWAY』も良かったですよー。

      ランキング内の映画もほとんど観てますが、わたしの
      イチオシは『ショーシャンク・・』です。
      from. ゆっち / 2005/09/18 10:23 PM
      初めまして!TBどうもありがとうございました!

      グリーンマイルはまだ見た事がなく気になっていたのですが、解説を拝読しますます興味がわきました。
      今度借りてきて見ようと思います!
      from. MAME / 2005/09/18 10:32 PM
      TBありがとうございました。

      グリーンマイルはまだ見てないので、そのうち見てみようと思います。笑
      でもトム・ハンクスは僕も好きですよ^^
      『フォレスト・ガンプ』も大好きです。
      from. 京助 / 2005/09/18 10:43 PM
      はじめまして。 トラックバックありがとうございました。
      こちらからもトラックバックさせていただきました。

      フランク・ダラボン監督の作品は名作が多いと思うので
      『ショーシャンクの空に』
      『マジェスティック』
      などはオススメです。

      「これから見たい映画」の中ではアルマゲドン、アイ・アム・サム、サトラレで泣きました。
      まぁ感動作と言われているものはほとんど泣いてます。涙もろいので(笑)
      from. milanista / 2005/09/18 10:56 PM
      トラバありがとうございます。
      『世界の中心で、愛をさけぶ』と『グリーンマイル』も泣けますね〜。
      『グリーンマイル』はテレビで吹き替えで初めて見たんですが
      字幕だったらもっと泣けてたかもしれません。
      from. マキ / 2005/09/18 11:30 PM
      TBありがとうぎざいます。【グリーンマイル】は見た事ないです。
      今度見てみますね。

      【ゴースト ニューヨークの幻】は見ました!
      これもいいですね!

      今後ともよろしくお願いします!
      from. 幻雪 / 2005/09/19 12:01 AM
      TBありがとうございます。
      私もグリーンマイルとフォレストガンプは押したいです!
      グリーンは小説も泣かせてくれますしね♪
      プライベートライアン・・・・・忘れていました!!
      私、あれで号泣したんでした。蛍の墓以上に泣いたんでした。

      その他お薦めしたい映画は『壬生義士伝』『ラヴェンダーの咲く庭で』『ホテルビーナス』(市村正親!)『北の零年』(柳葉敏郎!)
      役者で観る傾向があるので、お気に召すか分りませんがお試し下さい。
      from. にのまえ / 2005/09/19 12:33 AM
      TBありがとうございます!!
      わたしはそれほど多くの映画を見ている訳ではないので、ランキングで見ていない映画は見てみようと思います☆☆
      アルマゲドンはホント、良かったですよ♪♪ありがとうございました!!
      from. 沙紗 / 2005/09/19 1:15 AM
      間違えました。すみません。
      「ストレイトストーリー」は、フランク・ダラボンじゃありません。
      ごめんなさい。自分の記事と被ってしまいました。本当に申し訳ない。


      つーか、ALL About的な「泣ける映画」すごいっすねー。
      私は、ほとんど泣けません。

      ちなみに『ほたるの墓』も泣かなかったので、人じゃないのかも(ー"ー;)

      TBありがとうございました。

      from. chieko / 2005/09/19 1:56 AM
      トラバありがとうございました。
      グリーンマイル良いですよね。泣ける映画だと思います。
      久々にビデオ借りてきたくなりました。
      from. nalty+rosary / 2005/09/19 10:15 AM
      TBありがとうございます!!
      『グリーンマイル』はテレビで見たんですけど、
      確かに泣きました。何というのでしょうか・・
      私は映画って演技の他にまわりの景色とかセット気になっちゃうんですが、刑務所の中が見慣れたら、自然と人物だけに目がいって・・
      だから感情移入して、涙が止まらなくなった映画です。

      from. ナサト / 2005/09/19 11:10 AM
      TBありがとうございます!!
      『グリーンマイル』はテレビで見たんですけど、
      確かに泣きました。何というのでしょうか・・
      私は映画って演技の他にまわりの景色とかセット気になっちゃうんですが、刑務所の中が見慣れたら、自然と人物だけに目がいって・・
      だから感情移入して、涙が止まらなくなった映画です。

      from. ナサト / 2005/09/19 11:18 AM
      はじめまして。TB&コメントありがとうございました。こちらからもTBさせていただきました♪
      「グリーンマイル」は、スティーブン・キング作品のなかで「ショーシャンクの空に」と並ぶくらいに好きです。
      「フォレストガンプ」もいいですね。「フォレストガンプ」を見直してびっくりしたのは、フォレスト・ジュニアがハーレイ・ジョエル・オスメント君(A.I.のコ)だったことです・・・(今更でしたが)。
      from. tuzuri / 2005/09/19 4:57 PM
      はじめまして。
      トラックバックぁりがとぅござぃました!
      グリーンマイルゎまだ観た事なかったんですが。。。
      このあらすじで観て見たくなりました(´∀`)

      「シザーハンズ」「今、会いにゆきます」
      コレぃぃですょっ☆ぜひぜひ☆
      from. なぉ / 2005/09/19 5:46 PM
      TBありがとうございました。最近「ミッション」を久しぶりに見たのですが、(以前は泣けなかったのですが)これも泣けました。どうも年々涙もろくなっているようです。
      from. bunbun / 2005/09/19 6:58 PM
      TBありがとうございました!
      トムハンクス好きながら、グリーンマイルはみたことなかったので、
      是非みてみたいと思います!
      from. aqua / 2005/09/19 8:17 PM
      TBありがとうございます。

      グリーンマイル・フォレストガンプはどっちも感動ものですね!
      映画もすごいんですけど、管理人さんのまとめ方がすごいですよ!^^
      お疲れ様です!

      またTBお待ちしています^^
      from. si / 2005/09/19 8:52 PM
      こんばんわ。
      TBありがとうございました^^

      "これから見たい映画"の、「I am Sam」とってもいい映画です。
      自分には珍しく、ボロボロ泣きました。

      ちなみに、ジョニー・デップの「シザーハンズ」と、マット・デイモンの「グッド・ウィル・ハンティング」もお勧めです。
      もしまだ観られていなければ、ぜひ!
      from. sora / 2005/09/19 9:00 PM
      初めまして。TBありがとうございます。
      グリーンマイル、ワタシも映画館でボロボロ泣きました。
      ジョン・コーフィが双子の女の子を両脇に抱いて泣いていたシーンが目に浮かびます。
      トム・ハンクスはキャスト・アウェイも好きです。特に無人島から生還して、大事な人たちとの埋めようの無い「時と言う溝」にうちのめされる後半が。

      火垂るの墓は・・・反則技って気がする(笑)
      それくらい泣けちゃって見れないです。
      from. よっこ / 2005/09/19 9:29 PM
      TBありがとうございました。
      私もグリーンマイル見ましたがとても感動しました。
      トムハンクスのずるいぐらいいつも素敵な映画ばかり出るなという印象です。
      ところでこれから見る予定の映画の「I am sam」ですが、これも私はとても感動しました。
      ダコタちゃんの演技が素晴らしいです。
      さすが天才子役と呼ばれているだけの演技でした!
      たぶん見て損はないかと。オススメの映画です。
      from. キナコ / 2005/09/19 10:35 PM
      こんばんは、初めまして。
      TBありがとうございます。

      『ロッキー』の方に目が行ってしまいました。
      うちでもつい最近「また、ぶっとおして観たいねー」
      という話になったもんですから。
      泣ける映画というわけでは無いけれど、
      自分の中で思い入れ度の高い映画の一つです。
      ロッキーがアカデミー賞取った時の映像、見てみたいです。

      from. coro / 2005/09/19 10:58 PM
      TBどうもです。
      「グリーンマイル」は理不尽さに怒りすら覚えました。
      上がってない映画だと「シルミド」なんかどうでしょうかねぇ。
      all about的なのはメジャー過ぎてどうも・・・。
      (ひねくれてるなぁ・・)
      まだ夏休みだし、見直してみようかな。
      from. () / 2005/09/20 6:23 AM
      TBありがとうございました♪
      あたしもグリーンマイルに感動したんですよ…
      忘れてたヽ(;´Д`)ノ
      感動した映画って山ほどあるから古い記憶から一気に消えていってしまう…。
      老化現象かしら?と最近思う青年期のさゆでございます。
      またのTBお待ちしております(≧ω≦)b
      from. さゆ / 2005/09/20 7:08 AM
      TBありがとうございます!
      グリーンマイル…確かに泣けますねぇ。っていうかかなり泣きました。
      でもちょっと重すぎてツライんで、何度も見れないです…。
      from. BAMBi / 2005/09/20 9:19 AM
      トラックバック、ありがとうございます。
      ほんと、グリーンマイルはいい映画ですよね。
      素敵なブログですね〜!
      また、遊びに来ます。
      from. kim / 2005/09/20 2:48 PM
      TBありがとうございます☆
      みなさんの泣ける映画も納得。
      せつないけれど、泣くとすっきりしたりして。
      from. ☆ゆかりん★ / 2005/09/20 3:49 PM
      TBありがとうございます!こちらからもお願いしました。
      トムハンクスという事でかなり気になってる作品なのですが
      私はまだ見たことがありません。。。
      噂は良く聞くので今度見てみたいですね!
      from. 世良 / 2005/09/20 4:04 PM
      TBありがとうございます。こちらからもTBさせていただきました。
      「グリーン・マイル」感動しましたね。
      私もトムハンクス大好きです。彼の作品だと
      「フォレスト・ガンプ/一期一会」と「ビッグ」がとても好きです。
      from. / 2005/09/20 9:19 PM
      トラックバックありがとうございます。さとしといいます。
      グリーンマイルもいいですよねぇ。僕はDVDで観ましたが、涙しました。
      こう見て見ると感動する映画って本当に多いですね。
      ぜひレンタルして観てみたいです。
      from. さとし / 2005/09/20 9:24 PM
      SASAKIさま、TBありがとうございました。m(_ _)m
      「グリーンマイル」泣ける、いい映画ですね!
      SASAKIさまの選んだ、1位〜15位の中で、
      まだ、見ていない映画もあるので、参考にして、
      今度、時間が空いた時に、鑑賞しようと思います。
      では、また、Blogに、おじゃましま〜す!(^o^)/
      from. minamikaze / 2005/09/20 10:05 PM
      SASAKIさま、TBありがとうございました。m(_ _)m
      「グリーンマイル」泣ける、いい映画ですね!
      SASAKIさまの選んだ、1位〜15位の中で、
      まだ、見ていない映画もあるので、参考にして、
      今度、時間が空いた時に、鑑賞しようと思います。
      では、また、Blogに、おじゃましま〜す!(^o^)/
      from. minamikaze / 2005/09/20 10:08 PM
      TBして下さって、ありがとうございます。本当に「グリーンマイル」はいい作品ですよね。「火垂るの墓」は今考えてみると、当時号泣したことを思い出しました。また機会があったら、見たいと思います。
      from. ひだまり / 2005/09/20 11:00 PM
      はじめまして。トラバどうもです〜☆
      そうだわ「ニューシネマパラダイス」を忘れてました、あたしったら!
      あれも号泣しました〜!「グリーンマイル」も号泣できますね〜。
      ・・なんて考えてたら、もうひとつ号泣映画を思い出しました!
      「カラーパープル」(主演:ウーピー・ゴールドバーグ)
      人種差別という重い主題ですが、涙なくして見れませんっ。ぜひ。
      from. カヨ / 2005/09/21 1:23 AM
      TBしていただき、ありがとうございます。グリーンマイル・・・見たことがないのですが、説明を読んでいたら、とっても見たくなってきてしましました。機会があったら、見てみますね^^
      from. 子育てママー’s / 2005/09/21 7:10 AM
      こんにちは。はじめまして。
      TBありがとうございます。
      私も『ビッグ』がトム・ハンクス主演映画を観た一番最初に作品でした。
      『グリーンマイル』も良かったですね〜。
      from. 芳春姫 / 2005/09/21 9:39 AM
      トラバどもです!
      ハーレーくんが出てる ぼくの神さま これは名作ですよ!
      見てない方はゼヒゼヒみてみてくださいね。
      http://www.gaga.ne.jp/boku/index.html
      from. ma-go / 2005/09/21 10:06 AM
      TBありがとうございました♪
      遅くなってすみません(^^;

      フランク・ダラボン監督好きなのに、
      まだ「グリーンマイル」見てないんですよー。
      勿論キングも大好きなので、是非見たいと思っています。

      ハーレーくんでは「ペイ・フォワード」でも泣きました。
      (ここでハーレーくん見て思い出しました)

      あと、「I am Sam」は、
      ミッシェル・ファイファーに泣かされた変な奴です(笑)

      個人的には「エレファントマン」も切なくて好きです。

      「ストレイト・ストーリー」はデヴィット・リンチ監督ですね♪
      この人の映画は独特で、奇妙で、奇抜な物が多いですが、
      (その世界も好きですけど)
      この作品は珍しく話が分かっていい映画だったなーと思います。

      あー!!映画の話をし出すと止まらなくなりますね・・・。
      (私も映画好きです)
      from. きのこ / 2005/09/21 3:03 PM
      [絶対泣ける!しかし好みも分かれるどちらも名作です]
      TBありがとうございます。
       blog拝見して感動しました
      ほんとに映画がお好きなんですね。
      わたしは、最近映画館で観た映画が、上のblogで紹介した「シンドラーのリスト」と「戦場のピアニスト」です。
       DVDやTVなどではよく観るのですが、今後はこちらで観たい映画を探していきたいと思います。
      from. G!! / 2005/09/22 2:33 PM
      TBありがとうございました。
      返事が遅くなりスミマセンm(__)m
      トムハンクスの映画は感動するものが多いですよね。
      最近では『ターミナル』でしょうか?
      空港で生活する事は実際にはできないんでしょうけど
      あの一生懸命さに涙しました。
      『グリーンマイル』は最初から最後までハンカチを
      手放せないくらい、ただただ泣いて泣いて泣きじゃくった
      記憶があります。
      これからもあんな感動する映画が増えると良いですね。
      from. vanillaice / 2005/09/26 2:21 PM
      皆様たくさんのコメントありがとうございます。
      本日は間違いTBをしてしまいました。
      お詫び致します。
      from. 管理人 / 2005/10/03 10:17 PM
      自分は映画で泣くことはほとんどないのですが、
      「グリーンマイル」は涙腺が崩壊しました。
      でも、一番泣いたのは「パーフェクト・ワールド」という映画です。
      主演はケビン・コスナー、クリント・イーストウッド。
      監督もクリント・イーストウッドです。
      ラストで涙腺が大崩壊しました。
      from. 曹洪 / 2012/09/03 10:12 PM
      主演はケビン・コスナー、クリント・イーストウッドって
      いうのは鉄壁ですね。ぜったい見ないといけませんよね。
      「パーフェクト・ワールド」を教えてくださってありがとうございました。
      from. SASAKI / 2012/09/04 1:17 PM
      Trackback
      *記事中に言及リンクまたは紹介リンクのないトラックバックは迷惑トラックバックとして除外されます。
      この記事のトラックバックURL: http://katouen.jugem.jp/trackback/4206